初めてのキャンプ、楽しくなかった?ならばあと2回キャンプに行くんだ。いいか?あと2回だぞ。

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

今年のお盆も皆さん絶好調でございますな。皆キャンプを楽しんでるようで、あたしゃ嬉しいよ。

さて、楽しめた方はいいんですが、楽しめなかった方に送ります。

スポンサーリンク

初めてのキャンプ楽しくなかったです。

初めてのキャンプ

キャンプ場のスタッフをしていると、勿論お客さんとお話することが多いです。冬の間はヤマケンバーとか言って、お酒飲みながらとかもあったしね。キャンプにまつわる色んな話を聞けてすごく楽しいです。

そして「初めてのキャンプは全然楽しくなくて!笑」というお話が実は地味に多いのです。笑

その理由がまた様々で面白いです。

  • 雨予報なんか一切なかったのにバケツを引っくり返したような雨が振り続けた
  • 旦那が子供とずっと遊んでて、子供が自分と遊んでくれなかった
  • 嫁が子供とずっと遊んでて、嫁が自分と遊んでくれなかった
  • 来る途中にタイヤがバーストしてキャンプどこじゃなかった
  • ブヨに囲まれてスクリーンタープから一切出れずBBQもできなかった
  • 炭に火がつかずに調理が出来ずツマミに買った缶詰だけで過ごした

などなど。2つ目と3つ目のお客さんは同じお客さんでした。笑 「いやいや、ママ」「いやいやパパ」みたいな謎のやり取りで更に笑った話です。家でやってくれ。笑

まぁとにかく、思いの外初めてのキャンプが全然楽しくなかった、という方がいるというのが最近分かってきました。

にも関わらず、何故今までキャンプをしてきているのか話を聞くと、

  • せっかく買った道具が無駄になる
  • せめて3回は続けてみてダメならやめる
  • 道具を見直してダメならやめる
  • 天気によっては楽しいはず
  • なんとなく

1番多かったのはなんとなくな気がします。初めてのキャンプ全然楽しくなかったけど、なんとなく2回目に行ってましたねー・・・という微妙な表情と共に語る方が何人かいたんですが、既に楽しんでたんじゃないの?笑

・・・・・と、まぁこの様に初めてキャンプを楽しくないと思った方が結構いらっしゃって、でも未だにキャンプを続けている方もいます。そんなみなさんが話す、キャンプを楽しいと思うまでに行ったことをまとめていきます。ここから本題。笑

2回目で8割方、3回目で完全に楽しいと思うようになった

2回目のキャンプから楽しく感じるようになった

2回目のキャンプで「あれ。キャンプってこんな感じだったっけ?結構面白いね。」と、思い出の中の初めてキャンプと比較してみて楽しさを感じるようになったそうです。

で、3回目のキャンプでは「あぁ。これがキャンプなのか。楽しいわ」と、3回目に楽しいと思うようになったそうな。

細かい回数は勿論人によって違いますが、大まかには大体こんなものです。

では、何故2回目3回目でこうなるのか。

ポイントは問題解決をしていくこと

問題解決をすることでキャンプは楽しくなる

で、そのポイントなんですが「問題解決をしていくこと」だそうです。

初めてのキャンプだと道具の準備がかなり不足していることが多いと思います。あるいは余計な道具も沢山持っていってるとか。

で、初回のキャンプでどういったところが不便だったかを考え、それを攻略出来る手段を講じると。それは道具を買い揃えることだったり、本屋にいってムック本を買って知識を仕入れる(当時今みたいにネットが普及してなかった)ということだったり。

そして2回目のキャンプにトライして、効果検証をする。そうするとあらかたは解消されていて、「キャンプって楽しいんだね、実は」という気持ちになる。

で、家に帰ってから、「キャンプ楽しいんだったら、もう少しあのへんをうまくしたいな」みたいな感情が発生し、更に問題提起・改善・効果検証をして3回目でずっぱしドハマリする。

なんかそんな感じのお話が多いですね。

このあたり、僕が先日記事にした内容も微妙にリンクしてる気がします。不便を解決する為に道具を買うとよい、ってな感じで。

問題提起・改善・効果検証はPDCA的にビジネスでも使う手法というか考え方ですが、これ、実はアウトドアだとかなり有効ですね。

が、また道具を揃えれば必ず改善出来るかといったらノーなところにまた面白みが転がってたりもするんですよね。状況によって全然違うキャンプになったりもするので、その辺りは自分の応用力もフル活用しなきゃいけないこともありますし。キャンプも深みですな。


と、以上、初めてキャンプが楽しくなかった方はあと2回やってみて記事でした。

おそらく何回やってもキャンプが楽しくないまま!という方も絶対にいるかと思います。やってみてダメなことは当たり前にありますからね。

ただ、キャンプを楽しんでいる人達の中には初めてのキャンプが全然楽しくなかったけど、今では普通以上にキャンプにドハマリしている人がいます。そんな皆さんが3回はキャンプに行ったほうが良い!!言っています。

もし、初めてのキャンプが楽しくなくて二度とキャンプをしたくない!とか初めてキャンプ微妙だったんだけど・・・?という方がいたら、あと2回!あと2回だけでいいからキャンプに行ってみて下さい。

それでもダメなら、それはまぁほら、あれだよ!笑

ガルボ
天候が悪かったりテントやタープの設営がうまくできなかったりと最初は色々と戸惑う事もあるかもしれません!何度か行ってみるとそれなりに楽しみ方が分かってきていいですよ。季節を変えて行くのもいいかも!
さくぽん
その辺がキャンプやアウトドアの深みな感じがします。天候要因や交通事情などさまざまありますが、何事も自分達で工夫して楽しめるってのが大切なんじゃないかなーっと。
たかにぃ
確かに始めたての頃は随分と道具の勝手や天候の変化の事を考えてなくて失敗してましたね。でも、キャンプって本当に夢がいっぱい詰まってるからそれを信じて続けましたよ♪家族のキャンプだったら、子供にどんな経験させてあげようかって夫婦で作戦たてたりなんかで凄く楽しそう(#^.^#)

コメント

  1. drydog より:

    PDCA重要というか泥沼ですw
    私はグループで初キャンプをする前に、予定日に雨が降りそうだから対策を取った方がいい→対策で買ったギアが本番使えなかったら困る→よしソロで予行をしておこう! でドハマりしてしまった口なのでw

  2. camp-in-japan より:

    DD選手

    人がハマる構造を元から持ってるやな、キャンプ…

  3. じょに より:

    おはようございやす。
    初心者の方はテント、タープを建てるのに困って口喧嘩?している方々をよく見かけます。
    何故か自分のサイトの横でよく起こる・・・
    気持ちよくキャンプをして欲しいので自分は分かる範囲でお手伝いをします。
    カップルだと軽く嫉妬しますが(笑)
    帰り際に「いろいろありがとうございました~」と笑顔で帰るのを見るとお手伝いして良かったと思いますよ。自己満ですが(笑)

  4. ヤマケン より:

    じょに氏

    じょに氏、持ってんね笑
    その気持ち分かるでよ。
    自己満でも楽しんでくれたらいいべさ。それはとても価値のあることだと僕は思ってる。

  5. さおりん より:

    こんにちは。
    意外とキャンプを楽しめない方はいるんですね。何だかホッとしてしまいました。
    私の通算3回目のキャンプは豪雨で、テントは諦めてバンガローに泊まりました。バンガローにタープだけでも何だか楽しく過ごせました。確かに3回やってみるっていうのは的を得ている気がしました!

  6. ヤマケン より:

    さおりんさん

    どもですー。僕もびっくりしました!
    無理にテントで泊まる必要ないですからね!
    バンガローとかログキャビン泊超快適!!笑