【キャンプ道具の選び方】やっぱり何に重きを置くかで道具を買い足ししていくと良いと思うの

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

そういやみんな、ガルボがこないだ誕生日だったって知ってた?なので、ガルボ先生が加入するに当たっての流れを思い出してみたので、良かったら下記有料コンテンツをどうぞ!(宣伝)

ガルボの加入は、誰かの人生が幸せになるブログを目指すための第一歩。 | Sakuma Ryosuke | note
どもども、さくぽん&ヤマケンコンビです。 今回のテーマは、「ガルボの加入は、誰かの人生が幸せになるブログを目指すための第一歩。」です。 例によってこちらの記事も有料です。1,250円のマガジンを購入された方が絶対オトクです。 マガジンはこちら↓ さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。 それでは、早速中...

さて、今回は最近考え続けている道具の選び方について。キャンプを1〜2回してハマりつつある人向けの記事になっています。

スポンサーリンク

道具選びはどういうキャンプしたいかをまず考える

他の記事でも散々言ってますが、まずはどういうキャンプをしたいかを考えましょう。

低いのが良いのか高いのが良いのか地べたがいいのか。道具のテイスト、色味や柄、素材感などをどうするか。まぁこだわると再現がないので、「まぁこんな感じにしたいなぁ」というなんとなくのイメージを持つと早いです。

このあたりはこないだの記事を読んでもらったほうが早いかも。

が、1番大事なところはキャンプで何がしたいのか!っというところだと思います。

例えば、野外料理を楽しみたい!!というのであれば、テントやタープよりも先に、バーナーやキッチンシステム系、ダッチオーブン、焚き火台、カトラリーに調理器具を一目散に揃えていくと良いと思うんだよね。

ほら、かっこ良く料理したいとかあるじゃん?格好良いナイフに、格好良いまな板、格好良いカトラリーに格好良い入れ物みたいなのを先に揃えていくと多分よりキャンプが楽しくなるとおもうんだよね。

なので、世に言う「まずは◯◯を揃えよう!」とかよりも「自分がやりたい道具だけは最高級」くらいのほうが個人的には良いんじゃないかと思ってます。こうやって道具選びの優先順位をイメージしていくと良いと思います。

言い換えると何を自分の中で重要視するか

まぁわざわざ言い換える必要もないけど、要は自分の中で何を最重要とするか、だとおもうんですよね。

勿論お金が無尽蔵にあるのであれば、片っ端から良いと思ったものを買っていけば良いわけで、でもそうじゃないわけです。

で、あれば、自分が何をすれば楽しいのかを見つけてそれに沿って優先順位をつけてちょっとずつアップデートをかけていくと、最小限の投資で最大限の満足を得られると思うのよね。

オリジナルキャンプブランド

一発目で集めるのはほぼ無理だからやめておく

今言ったように、一度で全ての道具を買い集めるのはほぼ無理なのでやめましょう。

やめましょう、というか諦めましょう。

ちょっとずつ、ちょっとずつでいいのです。

サイトがかっこ良くないな・・・と思っても、無理にかっこ良くしていく必要は無く、少しずつ買い集めてアップデートしましょう。

焦って道具を買っていくよりも、少しずつ悩みながら選んでいく方が楽しみも続くし、結果的に幸せになれるよ!!

代替品でなんとかなるなら取り敢えずそれはそれで

大事な、というか自分のやりたいことにお金をかけていくのが、理想のキャンプへの最短距離です。

が、それ以外の道具に関してどうすればいいかというと、代替品でなんとか揃えるしか無いです。

これだけキャンプが流行っていますので、安くてそれなりの性能のキャンプ道具は売っています。

個人的にはキャプテンスタッグ辺りで探すのが良いかと思います。1周回って「あれ?キャプテンスタッグで良くね?」という道具が結構あります。例えばウレタンマットとか。

ある程度の買い替えは逆に楽しいから気にするな

「優先順位の低い道具を安く揃えちゃうと、買い替えで結局お金かかるじゃん!!」という話もあると思いますが、結局のところ何を買っても買い替えをすると思います。

それだけキャンプの沼は深いです。

いや、悪い話ではなく、本当にキャンプ道具の沼は深淵で、しかも楽しいのです。キャンプにハマればハマるほど、その道具選びが楽しくなっていきます。

で、仮に最初にいい道具を買ったとしても「えー。それ格好良いじゃん。どうしようまだ使えるけど格好良いじゃーーーーん!!」ってなって、うっかり買っちゃいます。そしてその買ってしまったことにハイパー満足感を得られます。

なので、まだキャンプにハマりかけで道具選びが完了していないのであれば、優先順位が低い道具に関しては、まずは代替品でやっていくのが良いと思うのですね。


以上、キャンプ道具を選ぶ際のお話でした。ガルボも書いてた気がするけど、内容被ってないかな?笑

これも散々書いてるけど、なかなか見つからないよね、正解。まぁそれが楽しいんだと思うけど。

自分がやりたいことにガッツリお金をかけて、それ以外はちょくちょく買い足していくのが最短距離だと思う私でございました。

皆はどんな感じで道具を選んでいく?

コメント

  1. じょに より:

    ヤマケン氏、おはよーっす!
    最近SNSやらで何ちゃらで、キャンプサイトはオシャレじゃなきゃダメ…みたいな風潮がある感じするんだよなぁ(あ、HCCの事じゃないよ、むしろ大好物‼️)
    そういうの俺は苦手でさ、自分が使い易い物を揃えれば勝手にカッコ良くなるし、オシャレになると思うんだよね!
    キャンプってマナー守れば後は自由じゃん!
    って、40過ぎたオッさんの戯言でした笑
    これからソロキャン行って来るでよ

  2. camp-in-japan より:

    じょに

    おしゃれキャンプをしなきゃいけないのは好きじゃないですけど、自分の理想を探すのには結構便利と思うのよね。
    で、その先にある自由を選ぶのも含めてキャンパーそれぞれなのかなと思うのですよ。
    雨の中気をつけていけよ笑