【レビュー】バイヤーのウッドハンモックスタンドは、雰囲気はいいけどマストバイではない。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

相も変わらずバタバタとした日々を過ごしている僕ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

秋冬の洋服をめっちゃ買いたいな・・・。

さて、今回はハンモックスタンドのレビュー記事です。そういや、ガルボがハンモック泊してましたね。

スポンサーリンク

バイヤーのウッドハンモックスタンド

先日のブログで全力宣伝しました(笑)私さくぽんが新しくライターをやらせてもらってるOLIVERというWebマガジン。

こちらで書かせて頂いた「キャンプサイトを魅力的にする、ハンモックの楽しみ方【入門編】」で使用するために購入したハンモックスタンドのレビューです。

ハンモック使いたいけど、ちょうどいい感じで木が2本ない・・・なんて時に、片方を木にくくって、片方をこのスタンドに引っ掛けられるというアイデア商品で、ハンモックが有名なメーカーバイヤーの純正品。

結論から先にいうと、雰囲気バツグンでいい感じだけど値段もそれなりにするし、扱いにくいからマストバイではないです。

中身の紹介、設営は簡単

こんな感じの箱に入ってきます。楽天で頼みましたが、外箱のダンボールを開封した時点で製品が入ってたダンボールはこわれてました(苦笑)ちょっと!

分離されたウッドスタンドとロープ、巨大なペグ、カラビナが入ってます。

構造は非常にシンプル。下になるウッドに

差し込んでいくだけです。この金具が真ん中にきます。

そして頭の部分にカラビナを接合して

写真のようにロープをかけてペグダウンをします。

このペグ、最初見た時はその大きさにビビります(笑)かなり大きいし重いです。

カラビナはハンモック本体にひっかけて簡単に使えるためのものです。

オリジナルキャンプブランド

実際どう?

っで、実際に使ってみたんですけど、微妙にコツがいります。

というのも、このままの状態でハンモックにのろうとすると、場所によってはペグが抜けてしまったり、ウットスタンドの足が動いてしまってハンモックごと尻もちをついてしまいます

では、どうすればいいのかというと

スタンドの足元をこうやってペグで固定します。

有野実苑の社長曰く、人間が乗る前にウッドスタンドそのものの頭部分を叩いて、地面に打ち込むイメージでやっても固定されるみたいです。

どちらにせよ、何かしらの一工夫をしないとお尻が痛いことになります。

あと地味に重いです。総重量3kgなのでクルマでしか持ち運べません。ペグが巨大なのが原因ですが、人を支えるとなるとこのサイズのペグが必要なんだと思います。

この巨大ペグをペグダウンする時に、スノーピークのハンマーを使いました。

使用した有野実苑のキャンプサイトではなんとか打ち込むことができましたが、もっと地面の硬い場所では木槌が必要になるレベルです。

地面がやらかすぎても抜けてしまうし、打ち込むにはそれなりのハンマーが必要ということで、思いの外手こずるこの製品です。

水道管が破裂するかも

これは余談なんですが、ペグがあまりにも巨大で長いので、キャンプ場によってはキャンプサイトの下に整備してある水道管を打ち破ってしまうかもしれません。

別件で有野実苑ではそういう事故があったそうです。他のキャンプ場でもたまにそういう話を聞きますので、一応確認してもらえるといいかと!

っとはいえ、雰囲気いいよ!

っとここまでわりと辛めのレビューではありますが、だがしかし、雰囲気はいい感じです。

ハンモックって買ったはいいけど、ハンモックをちょうどいい感じに引っ掛けられる木が2本揃ってるとこってあんまりうまい具合にみつからないのです。

そんな時に片方は木に、もう片方はこのスタンドってやるとキャンプサイトのレイアウトがかなり自由になります。

キャンプサイトにハンモックがあるとやっぱり映えるんですよね。子供とかめっちゃテンションあがりますし!

自立型もあるけどね!

Amazonで検索するとキャプテンスタッグなどが、自立型のハンモックをスタンドを販売してます。そもそも木にくくることを想定せずに、両サイドともにそのスタンドにかけることができるので、場所を選ばずにハンモックを楽しむことができます。

っが、このタイプは重くて収納がかなばることものがほとんどです。その辺はどっちをとるかって感じですね。

個人的には、悪くはないですが、雰囲気がなくなるのであんまり好みではないです。ハンモックに包まって上をみると木の葉っぱがガサガサと揺れている感じを見たい派です。

まとめ

ってなわけで、バイヤーのウッドハンモックスタンドのレビューでした。

雰囲気はいいんだけど、もろもろ微妙に使い方に工夫が必要だったり、重かったりするのでマストバイではないという結論になりました。

正規値はお値段12,774円とちょっと高めですしね。

自作する人もいるみたいなので、もし興味があればそういう方法も探してみてはいかがでしょうかー?

コメント

  1. たかはし より:

    我が家は設営の手間と木を痛めない事を考えて自立式を購入しました。

    スタンドは専用ケースに収納できるので、テントと同じ位のサイズにはなりますが、重さはどうしようもないですね。ただ車で運ぶからまぁいいかなと。

    他のタイプを利用した事がないので、比較は出来ませんが、とにかく快適です。

    早くキャンプ場で試してみたい!

  2. ガルボ より:

    たかはしさん

    自立型が楽ですね家でも使えるし。
    積載に問題なければ全然オッケーですよね!

    すげー気持ちいいんで試してみてくださいー!!