【徒歩キャンプ】え!?徒歩キャンプなのにプレミアムなキャンプ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!

先日雨に濡らして一眼レフを故障させてしまいました。

今回の投稿はスマホ写真です。無念。

ども!たかにぃです!

たかにぃ:ひたすらにキャンプが好きな27歳。
キャンプ道具を軽量化させていたところ、気付いたら
山歩きにのめり込み始める。
今はロングトレイルにハマり始めています。
キャンプ×旅!!

 

 

最近自分のキャンプの過酷さが増し増しになってきたところで

少しは快適なキャンプもしたいと思ったので

どーせなら最高な快適さ!プレミアム!!を求めようと考えました。

 

しかし、

ロードバイクに過度に積載をするとパンクのリスクが高い

バックパックは30Lか40Lしか持ってないし。

 

そこで、キャリーを使う事を思いつきました。

キャンプで快適に過ごせそうなアイテムをキャリーに載せれるだけ載せて

引きずっていこうとゆうスタイル。

 

もはや過酷なのか快適なのか怪しい雰囲気は出ていますが

とにかくやってみた。。。。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

で??何持ってくの??

 

ざっくりと分類分けしてみました。

①テント(コールマンツーリングドーム2/x)

②シュラフ(モンベルアルパインダウンハガーFP800#2)

③チェア

④マット(Klymit Inertia O Zone

⑤ガス缶2個(調理とガスランタン用)

⑥珈琲セット

⑦コッヘルとケトル(torangia ツンドラ3ミニ)

⑧食料(夕飯と夜食と朝食分)

⑨防寒セット(ひざ掛け、裏起毛靴下)

⑩食器

⑪ガスランタンやLEDランタン、蝋燭

 

※テーブルが載ってないですが

この後追加してます。

 

徒歩キャンプ!出撃ー!!

で、実際にキャリーにこんな感じで荷物を縛り付けて

引きずっていくわけです。

キャリーは以前にホームセンターで購入した1000円くらいのやつ。

 

ガルボ
キャリーで行くのはありだね!ガルボ会に来てた山田さんもそうしてました!旅行用のキャリーケースでも良さそう!

 

目的地は月川壮キャンプ場

 

武蔵嵐山駅まで電車で行き

そこからキャンプ場まで40分程歩く予定です。

 

駅内の移動時に階段しかない場合、コレをもって階段を上がることになるわけですが

駅には大体エレベーターもエスカレーターもあるので

そこに関しては意外に快適。コロコロ運んでいました。

 

しかし!!

 

改札の幅が狭くて通れない!!泣

 

という事で

よいしょ!!っと改札の上まで荷物を持ち上げながら通るという。。。

あと電車に乗る時も溝があるので持ち上げないといけません。

 

 

そして武蔵嵐山駅を降り、歩いて行きます。

歩きは武蔵嵐山の雰囲気を味わいながら歩いていたので

普通に楽しかったです。

しかし、この日の気温は20度まで上がり。

ユニクロの暖パンを履いていた私の下半身は

汗でびっしょり。

 

オートキャンプサイトへの道です。

オフロードになります。

ワダチのあるところは多少荷物がひっくり返ったりで大変でした。

 

到着!!!

しかし

これから管理棟で受付して、薪を運ばなければいけません。

このキャンプ場知っている人は分かると思いますが

オートキャンプサイトから管理棟までが遠い!泣

 

くぅ~ッ!早くゆっくりとプレミアムを味わいたいのに!

 

ガルボ
実はここ管理棟までの隠しルートがあるんだよね!狭いし崖になってるから薪持ってはオススメできないけど・・

 

キャンプサイトに荷物を置いて受付。

 

薪は2束購入しました。

運びます。。。。

 

いやぁやっぱり過酷ですわ。

 

薪を引きずってオートキャンプサイトに戻ってきました。

 

すぐさまテント設営!

 

はい!ここから始まります!!!

プレミアムシリーズ!!

【プレミアムその1】テントが大きい!

いつもはDeschutes Plus Tarpという名のシングルウォール、フロアレスなテントで月川壮に来るので、

こうゆうソロテントでも私には立派なお家に見えるのだ。

テント内でも楽しもうと試みる。

【レビュー】450gの軽量テント!Six Moon DesignsのDeschutes Plus TarpはULキャンプができるテント!
...

 

 

 

【プレミアムその2】ワイングラスで自作サングリア!

テーブル設置。

布をさっと敷いて

ワイングラスを真ん中に起き、取りあえずキメル。パシャリ。

かんぱーい!!(本当に独りで叫んでました。笑)

優雅にサングリアを飲み始めます。

ん~快適だ!!

 

 

サングリアは前々日から仕込んでおきました!!

左のボトルにはオレンジ、リンゴ、バナナ、そして隠し味にシナモン。

右のボトルにはオレンジとリンゴのみ。シンプルで爽やかに。

 

 

 

そろそろ寒くなってきたなー。

温かいものでも飲もうかなー。

 

 

【プレミアムその3】珈琲を挽いて飲む!

 

前回のガルボ会であんかけさんに影響を受けてその日にWILD-1で購入したコーヒーミル。

 

コレがまた格別に美味い。ホンマええ香りや。

お菓子と一緒に頂きます!

プレミアムーーー!!!

 

終始幸せが止まらないこのキャンプ。

結構もう満足。

ニマニマしながら音楽を聞いてます。

 

 

時刻は16時半。

そろそろ暗くなるのでと

焚火を用意。

 

ファイヤースターターで着火します。

難なく着火!

 

ココで、汗でびっしょりになったままなかなか乾かない下半身を露出。

焚火に当たり、乾かします。

蒸れミアムーーー!!

事もあろうかその写真を自らTwitterにアップする。

700人に私の美しい足を披露する事となりました。笑

 

※この日は自分以外誰も居なかったのでこの状態になりました。

怪しい人間ではありません。笑

 

それにしても。ユニクロの暖パンの透湿性の無さは凄い!

その代わり劇的に暖かいんですけどね。

 

さ!夕飯夕飯!!

 

ガルボ
怪しさ全開!!

【プレミアムその4】ディナーが豪華!!

本日のディナー

パエリア

牛ロースの赤ワインソース和え

自家製サングリア

でございます。

 

ナイフフォークで召し上がれ♪

 

しかし、ナイフとフォークじゃ食べにくい!!笑

 

 

食後はサングリアの果物をデザートとして頂きました。

 

因みに食事のBGMはクラシック。

これもまたプレミアムですな。

 

ガルボ
優雅すぎる!徒歩キャンプとは思えないね!

 

【プレミアムその5】映画を観る!

でもその写真がないんですよねぇ。

申し訳ないです。。。

 

因みに映画は「君の名は」を観ました。

今朝ダウンロードしといて、スマホで観ました。

 

あれだけ騒がれてただけあって確かに面白かったですよ!

電車内でも観て、2回観ました。

 

【プレミアムその6】ホットサングリアを飲みながら焼きマシュマロ!

 

実はこのグラス。ダイソーで購入したプラスチック製のワイングラスなのです。

なのでホットで飲んでも大丈夫!

 

サングリアを果物も一緒にケトルに入れて温めました。

いやぁホットにすると更に果物の味が染み出して最高ッス!

「幸せやぁ~。」

って何回呟いたか。。。笑

 

そしてこのマシュマロは中にチョコが入っております。

チョコマシュマロ。めっちゃ美味しいからオススメ。

 

熾火でトロトロにして食べました。

「幸せやぁ~。」

 

 

【プレミアムその7】テント内で蝋燭焚いて、コーヒータイム!

今回テント内で過ごす時間を一番楽しみにしていたのですが、

あまりに外で過ごす時間が楽しくて

テントに入ったのは23時。

 

完ソロだからできる芸当ですね。

普段は周囲に気を使ってもっと早くに就寝してしまいます。

 

ラジオを聴きながらうとうとして、蝋燭を消した後就寝。

 

※テント内での火の扱いは十分に気を付けましょう。

 

・・

・・・

そして朝を迎えます。

【プレミアムその8】朝焚火!

いつもは早々と撤収してしまうため、

焚火はしないのですが、

今回は特別!ゆっくり出るので

朝焚火しました!

 

朝の寒い身体を焚火で温まる瞬間。最高。

ガルボ
朝焚き火は最高です!※参考:朝焚き火が最高だから試してみて!

 

朝食はシンプルにホットドック。

 

そして最後。

【プレミアムその9】朝からホットサングリア!

徒歩キャンプだからこそできる

1泊2日なのに朝からお酒!!

これは贅沢過ぎる!!

 

以上!ラグジュアリーな徒歩ソロキャンプでした。

 

もちろん片付けは徹底しています。

きちんと消火し、炭は回収。

ファイヤーピットが分かるように石は寄せ集めて固めておきます。

 

ゴミはきちんと固めればこんなに小さくなります。

※事前に準備してたからってのもあったんですけどね。

 

さよならありがとう!月川壮キャンプ場!

さー帰ろう帰ろう。

 

アッ!!

 

風呂行こう!!

【プレミアムその10】帰りに風呂に入る!!

月川壮キャンプ場から最寄り駅に向かう途中、平成楼とゆう名の温泉があります。

普段は自転車でしか来ないから入らないんですよねぇ~。。

 

温泉の後の外の心地いい涼しさがたまらん!!

ガルボ
徒歩では難しいけど月川荘の近くにあるレトロな温泉「玉川温泉」ってとこもオススメです!

 

というわけで、これで以上になります!

長らくお付き合い頂いてありがとうございました。

 

徒歩ソロキャンプを考えている人達の参考になればと思います(^^♪

さくぽん
コロコロで行くのはあり!っとこの前台湾でキャンプして思いました。けど、高規格キャンプ場の方がいいかな?転がすのが楽だし!それにしてもサングリアうまそうや・・・
ヤマケン
朝から酒を飲めるのは凄く羨ましい。1泊2日のキャンプで、帰る日の朝にめちゃくちゃ天気良いと飲みたくてしょうがなくなるけど、運転あるから飲めないし・・・
ガルボ
いやーいい感じ!徒歩キャンプでここまで楽しめるといいよね!
この記事を書いた人

たかにぃ:ひたすらにキャンプが好きな27歳!
ウルトラライトなキャンプギアが好き!
様々なキャンプを経験するべく行動範囲を広げている。
最近は軽量化を重ねたギアを集め、
もっとキャンプを日常的にしたいと思う。

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!
シェアしてくれると凄く喜びますのでお願いします!
住所不定キャンパーがお送りするキャンプ初心者の為の入門ブログ CAMP IN JAPAN!!

みんなのコメント!

  1. やまだ より:

    たかにぃさん、おはようございます!

    いつもレベル高いなぁと思って見てたんですが、今回は私にもマネできそうなスタイルなので、参考にさせていただきます(^ ^)

    ちなみに、テーブルはどこの何を使ったんですか??

  2. タカニィ より:

    山田さん
    コメントありがとうございます
    徒歩キャンプは気軽にできるのでおススメです♪
    今回は管理棟とサイトが遠くて少し苦労しましたが、
    近い場所を選べばより快適なはずです。
    テーブルはTerra Hiker アウトドアテーブル
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MEDJJ1P/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
    です(^^♪

  3. みき(teto) より:

    たのしそーーーーーーー
    私も徒歩で行きたくなったー!
    あとサングリア。私も研究しよう。

  4. タカニィ より:

    テトさん
    徒歩キャンやりましょー!(笑)
    俺も女子キャンプ寄りにして旗とか立てちゃいます♪
    サングリアパーティですね♪

  5. こう より:

    楽しそー!!^_^
    いつも工夫してて感心します。
    しかし、カメラ濡らしちゃったんだ…(ノ_<)

  6. タカニィ より:

    こうさん
    コメントありがとうございます
    返信遅くなってしまってすみません。
    工夫で何とか乗り越えています(笑)
    そうなんですよね。。。
    カメラシックです(T_T)

スポンサーリンク