【徒歩キャンプ】徒歩キャンプでもお洒落キャンプができるぞ!(たかにぃ流)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おもしろいかも知れない

先日アウトドアデイジャパンに来てくれた人!ホントにありがとー!!

ども、たかにぃです!

たかにぃ:ひたすらにキャンプが好きな27歳!
ウルトラライトなキャンプギアが好き!
様々なキャンプを経験するべく行動範囲を広げている。
最近は軽量化を重ねたギアを集め、
もっとキャンプを日常的にしたいと思う。

 

3月17日~18日に埼玉の「巾着田キャンプ場」に一泊二日。ザック1つで徒歩キャンプ行ってきました。

徒歩キャンプでもお洒落なキャンプがしたい!

徒歩キャンプって荷物が限られてる分、なかなか不必要な物を持って行くことができませんよね。だからどうしても山登りの人みたいにストイックなスタイルになりがち。

でも、そうじゃなくてもっとゆるくてお洒落なキャンプがしたい!

というわけで、今回は色々持って行って、ちょっとはお洒落なキャンプしてみたわけです。

テーマは「ものぐさな男の子」!僭越ながら紹介させていただきます。

※お洒落の定義は人それぞれだと思うので、あくまで参考程度に見て下さい。

荷物の中身!

とりあえず荷物の中身を紹介。ザックは40ℓ。

基本的な道具
防寒着
  • ニット帽
  • ネックウォーマー
  • ユニクロの極暖
  • 軍手
  • ダウンベストと極暖のタイツ(基本的な装備の場所に置いてしまっているが、黒い袋。)
食料関係
  • ワイン2本
  • 麻の巾着:ここにはサトウのご飯や卵などの冷やさなくても持ちそうなものを入れる。
  • ランチボックス:凍らしてきたお肉を入れる。
  • デニムの巾着:おつまみやお菓子
  • 木の小皿2枚

テント、シュラフ、マット等の「基本装備」はかなりコンパクトになるものにしています。でもその分空いた容量でテントサイトを彩れそうな物を入れています。

「tarp57」手のひらに収まる収納サイズ。

サイトを彩る

まずはサイト作り!テントに装飾をして空間を演出します。

通常タープを張る時のポールを今回は敢えて自然の木の枝を使用し、ブッシュクラフト感。

そして、細引きを使うと少し雰囲気が崩れるので、ここは麻紐を使用

可愛らしいガーランドを4つ取り付け、エマージェンシーシートの上にラグを敷いて設営完了となります。

ちょっと珍しいタープで珍しいキャンプスタイルの出来上がり。

ガルボ
麻紐は切れやすいので風のある日や軽量コンパクトなタープ以外には使わないようにしましょう。使う際には予備としてパラコード(張り綱)を持っていくといいかと思います!
ヤマケン
このタープ、エクストリーム過ぎて流石に買えなかった!

今回はイルミネーションしてます。

取り付けたガーランドの4つのうち2つは光るガーランド。夜は夜でロマンチックな空間を演出。

小さなタープなので、ミニチュアな感じが愛らしいし、ULギア使うくせに装飾をするという、ニッチな感じ。。。最高。

装飾は基本100円ショップで揃えました。フラッグのガーランドはメルカリですが、500円。これくらいの物ならパッキングにストレスもありません。

ガルボ
木の枝とかガーランドとかちょっとしたことだけどだいぶ雰囲気変わるよね!

できるだけお洒落なアイテムを!

今回テントだけでなくザックも導入していて、ちょっぴりミリタリーテイストなザックにしています。生地感が柔らかいザックなので、テントサイトに置いてても凄く落ち着いています。

意外と存在感のあるアイテムがザック。

徒歩キャンプに容量の大きいザックって持って行く人多いと思うんですが、ザックの容量の割にはテントが小さかったりしてザックが異様に目立つことがあるのでザック選びはやはり重要ではないかと思います。

また、メインのギアをお洒落しがちなのですが、周囲のこまごました物はお洒落じゃない事が多いですよね。例えば白いビニール袋が写真に写っちゃうとか。

でもどうしてもゴミは出るし、パッケージがお洒落じゃない物はありますので、そういう時はこういうお洒落な巾着袋に入れて隠します。因みにこの麻の巾着袋100円ショップの「Seria」で手に入れました。もう一つのデニム生地の巾着袋「ザ・ダイソー」で手に入れています。

ザックでキャンプ行く人はパッキングするのに巾着袋は多様すると思うので、こうゆうのはいかがですか??

さくぽん
麻の巾着袋は僕も使ってます、スキレット入れに。

お洒落なキャンプライフ!

自分が「あ~コレ、お洒落かも」って感じれるような、その日の自分のテーマに沿った曲を聴いたりしながらお酒を飲むのって最高!いつもはビール(スーパードライ)を飲みますが、今日はちょっと気取って赤ワイン。カルディで揃えたおつまみで、ホットワインを頂きます。

身体が温まるだけではなく。「俺、ホットワインなんて飲んでるんだぜ。」ってちょっと自分に酔います。笑

可愛い焚火を楽しむ。

ガルボ
何か変わったものキャンプに持って行きたい時にカルディよく行きます!
さくぽん
カルディって一気に定着したよね。おもろい輸入品たくさんあるもんね!

まとめ

自分にとって「どうしたらもっとキャンプを楽しめるか??」と考えた結果。やっぱり自分の好きな事を正直に追いかけようと考えました。その結果として敢えてモノを増やして「お洒落さ」を追求。

今までは持って行く道具を削りまくってきました。ただただ削って軽量化するのも面白いけど、自分の拘りのアイテムを増やしても面白い!

バイクキャンプ、自転車キャンプ、徒歩キャンプ。それぞれ何を持って行ったらいいのか分からないという悩みはあるとは思います。少しでもこの記事が参考になれば。。。

ガルボ
何でもいいからこだわりは入れたいよね!自分なら焚き火道具にこだわりたいなぁ。
さくぽん
俺のこだわりは使いやすいことかなー。あとはロマン。作り手の思いも大事。
ヤマケン
色々試していくと、その都度楽しいと思うキャンプが目の前に出て来るからキャンプは面白い。

みんなのコメント!

  1. じょに より:

    どーもです。

    ちゃんとお洒落キャンプできてるのが凄い!
    自分はバイクキャンプオンリーですが、ULはもちろん、バイクキャンプでそこまで装備するのか!ってのを目指しております。
    なので最近は荷物パンパンですわ笑

  2. たかにぃ より:

    じょにさん
    どーもですー!ありがとうございます!
    ギアはULギアだけど、荷物多いってなんか贅沢で良いですよね♪
    自分も荷物パンパンですw

スポンサーリンク