【キャンプ雑談】ソロキャンプの楽しみ方?醍醐味ってなんだろう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソロキャンプ

どもどもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

最近軽量で設営簡単なソロテントが気になってひたすらに調べております。

欲しいのあるけど、金がない・・

さて、今回は昨日に引き続きキャンプ雑談を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソロキャンプの楽しみ方

ソロキャンプの醍醐味は「自分の好きなことが出来るところ」で、これまでもキャンプの楽しみ方の記事を沢山書いてきました。

私自身もソロキャンプは通算100回以上してきてソロキャンプしていた方々から沢山の楽しみ方を教えてもらいました。

料理にこだわる方や、焚き火をしたい方、本を読んでいたい方、ただ外でお酒を飲みたい方など人によって様々です。
今までソロキャンプしている方、これから始める・始めたい方にぜひ知ってもらいたいことがあります。

キャンプ場で過ごす時間だけじゃない

ソロキャンプではもちろんキャンプ場についた後だけじゃなく、行きも帰りも基本的に一人です。

そしてキャンプ場もどんな道具を使うのかも決めるのは自分。

そうしたキャンプ場で過ごす時間以外の時間も是非楽しんでもらいたいと思ってます。

私が楽しんでいるいくつかの事を書いていきますね。

道具選び

ソロキャンプになるとキャンプ道具の何を使うのか、それを考えるだけでも面白いです。

一人だけだと道具は少なくて済むので、自分のこだわりだけで使いたい道具を選べますね。

ウルトラライトの装備で最低限の装備でソロキャンプする人もいるし、ソロキャンプとは思えないほどの荷物でキャンプを楽しんでいる方もいますね。

場所によって、時期によって、気分で替えてもいいかもしれませんね。

ヤマケン
キャンプ場に出発する前の楽しみですね。ガジェット好きな人は多分この楽しさに引き込まれるはず。

キャンプ場選び

次にキャンプ場選び。私はソロキャンプの時のキャンプ場選びがとても好きで、ソロキャンプへ行く時にはひたすらネットで情報を調べています。

キャンプ場は高規格から無料キャンプ場まで様々で、ロケーションも林間や湖畔、高原、海、景色がいい、富士山が見えるなど選ぶ要素は沢山あります。

そうした中で、「ここは結構ワイルドなとこだけど、ソロだから行ってみようかな。」とか「荷物サイトまで運ばないとだけどソロだから行ってもいいかも!」とかなるんですよね。

気になっていたキャンプ場へ行くチャンスでもあります!

ヤマケン
自分の好きな景色に出会えるまで色んなキャンプ場に行くのもいいよ。当たりハズレもあるけど、「あ。ここだわ」っていうのに出会った時の感動はひとしお

行き帰りの時間は?

キャンプ場にいる時間以外に、キャンプへ場への行き帰りはすごく楽しめる時間なんですよね。

好きな音楽かけて向かうのもよし。気になった場所へ寄り道するのも自由。

私や読者の方々もよくアウトドアショップに寄ったり、温泉へ行ったりしています。

個人的に気になっているのは、せっかくキャンプ場へ行くからにはその地の名物料理など調べて食べに行くことで、キャンプ場じゃない場所で食事してみたいと考えています。

キャンプとは関係なくなっちゃうこともあるけど、せっかく行くキャンプ場への道のりで寄り道したいところを調べるのもなかなか楽しいです。

ヤマケン
ちなみに私はこのソロでの行き帰りの時間が死ぬほど嫌です笑

完全に自己満の世界

初キャンプは分からないことが一杯が当たり前

こうして記事書いていて、ソロキャンプってほんと自己満の世界なんだなーと思いました。

せっかくソロキャンプへ行くなら、キャンプ場以外の時間も含めてぜひ楽しんでもらいたい!

それこそがソロキャンプの楽しみ方であり醍醐味だと思っております!

「これが楽しいよ!」とかいうのがあれば、是非コメントで教えてください!

みんなでソロキャンプを楽しみましょう!

ではまた!

さくぽん
趣味って自己満の世界だよね!ソロキャンプも他の趣味と一緒だと思うのです。思い思いに楽しめばいいのだ(マナーだけは守ってね!)
ヤマケン
おっしゃる通りで!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソロキャンプ
シェアしてくれると凄く喜びますのでお願いします!
住所不定キャンパーがお送りするキャンプ初心者の為の入門ブログ CAMP IN JAPAN!!

みんなのコメント!

  1. ミリオン より:

    ソロキャンでのキャンプとは別での楽しみは行くまでのドライブと帰りの温泉ですねー

    好きな音楽かけて熱唱しながら行きたいから一人は好都合だしあんまり近場には行かない(笑)

    帰りの温泉はサウナと水風呂&露天でボーっとが好きで3〜4時間いたい派だから一人じゃないと行けないからソロの時が楽しみで仕方がない

  2. ガルボ より:

    ミリオンさん

    温泉いいですなー!私もサウナ水風呂でのんびりいたい派です!
    キャンプ以外の時間も含めてソロキャンプですね!

  3. より:

    やっぱり自分のやりたい事をやれるってのが大きいと思います
    新しいギアの試運転だったり自転車持ってってサイクリングしたり複数じゃやりにくい料理とかもね!
    後は帰りの温泉とか道の駅巡りも一人だと気楽ですしねー

  4. ガルボ より:

    壱さん

    そうですよねー!ぜひぜひ各々の楽しみ方で楽しんでもらいたいです!

  5. HAMAKI より:

    オラも行き帰りは寂しくて嫌です。でも行く(笑)

    ウルトラライトの時もあれば我ながらソロとは思えないウルトラへヴィーの時もある。
    ソロはどこまでも自己責任ですね。実際、事故や病気でお亡くなりになる方もいるし。全てが自己責任だから生きているって感じが常にどこかにある。

  6. ガルボ より:

    HAMAKIさん

    ソロだからこそ楽しめる事多いですもんね!
    自分なりの楽しみ方で楽しみましょー!

  7. じょに より:

    自分は必ずバイクで行くのでツーリングしながらキャンプを楽しむ!
    2つも同時に楽しむことが出来るので、寂しいと思った事無いし、贅沢な時間だと思ってまする!
    自分のタイミングで好きな様に出来るのがソロの醍醐味かも!

  8. ガルボ より:

    じょにさん

    ツーリングキャンプいいですな!私もやってみたいものです。
    キャンプ場以外の時間も自由なのがソロキャンプ ですね!

スポンサーリンク