【キャンプ道具レビュー】ユニフレームのキャンプ羽釜が美味しい米が簡単に炊けるわ、鍋代わりにもなるわで超おすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
BBQ・料理関連

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

先日書いた記事、おかげさまでたくさんの方からリアクションがあって、書いてよかったです。

皆さん言うのが、「負担にならない程度で出来るといいんじゃない?」ってことでした。あとは「お互いに尊重しあう」「相手をフリーにさせる方法としてキャンプに行く」というのもありました。

無理しないでいいんだぜ。いつもお疲れ様。

さて、今回はキャンプ道具のレビュー。僕がずっと楽しみにしていたやつ、ユニフレームの新作、キャンプ羽釜です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニフレームのキャンプ羽釜はとにかくうまい米が炊ける

以前(遂に呼んで頂けた)ユニフレームさんの2018年新作展示会で見つけたのが、こちらキャンプ羽釜。

上の記事中で、

さくぽん
我々は買います。

と宣言した通り、買いました。

結論から申し上げて、1合からめちゃくちゃふっくら美味しく米が炊けるし、ソロなら直火で使える鍋代わりにもなる、ユニフレームファンなら買っておきたいキャンプ道具でした。

購入して2週間くらい経ちますが、ほぼ毎日使っています。自宅の片手鍋の出番が消えた。

1合からふっくら炊き可能でめちゃくちゃ美味しい

内側には1〜3合までの水の目安がついているので便利

内側には1〜3合までの水の目安がついているので便利

単身者の私、自宅で米を炊くのが微妙なんですよね。

米を食べたいけど、1合炊きだと全然美味しく炊きあがらないし、かと言ってたくさん炊いて冷凍しておくのもめんどくさい。

結果的にご飯食べるのめんどくさいまでに発展するんですが、この羽釜凄いんですよ。

1合から3合まで炊けるんですけど、1合炊きでもめちゃくちゃふっくらおいしく仕上がるんですよね。

上の写真のお米は古米で5分精米なんですが、米粒が一つひとつ立ってるんですよ。1合炊きなのに。

うっかり米だけ食べまくっちゃうレベルで感動します。

二人用の鍋代わりにもなる

ろくな写真がないんですが、これ羽釜としてじゃなくて二人用の鍋としてもちょうどピッタリなんですよね。

ラーメンやうどんなどは具材を入れても2玉分作れます。

蓋もしっかりとしていて重いのでグツグツと煮込むのにもかなり良い感じです。

ヤマケンの食事は基本鍋かラーメンなので、下手すると米炊くよりも鍋代わりの出番の方が多いかも知れない笑

焚き火でも炭火でもバーナーでもいける

羽釜なので当たり前ですが、火器を選ばないんですよね。

バーナーは当たり前としても、焚き火や炭火でも使えます。

今回は私の大好きな薪グリルでチロチロと炊き上げましたが、この絵面良くないですか?

直火が可能なサイトで、その辺の石でカマドを作ってそこで直火で米炊いてみたいなぁ。

勿論バーナーと炭火でも試しましたが、どちらでもふっくら米が炊けました。

鉄板が暑いから熱が均一に伝わるんだろうか。

見た目がカッコよ可愛い

そして何より見た目がカッコいいのに可愛いんですよ。

この丸っこい羽釜のフォルム。

ぶっちゃけちょっと野暮ったいんですが、このサイズ感のせいか凄く可愛いく見えるんですよねー。

思いの外小さくて、「あれ?思ってたのよりも小さくて可愛い」って言う感じ。

でも上から見ると、蓋のこのスタイリッシュさ。

僕ユニフレーム製品のカッコイイのはどこなのか考えたんですけど、このロゴの存在がめちゃくちゃカッコイイと思うんですよ。

さりげなく入っていて主張しない、でもちゃんと存在していて、このロゴが入ってることでデザインがシュッと締まるというか。

取っ手部分の木製の印象も凄くバランス良くて、蓋で一気に無骨なかっこよさを印象づけるんですよね。

蓋が重厚感あるのも間違いなくカッコイイ。


以上、キャンプ羽釜のレビューでした。

最初はなんで3合炊き?なんてことを思いました。「もっと小さいサイズで出せばソロキャン勢に売れるのに。」なんて思っていた時期が私にもありました。浅はか。ヤマケン浅はか。

実際には、3合炊きのサイズだと米だけじゃなくてスープや鍋も出来るので、地味に出番が多くなるんですよね。

値段も6,500円という謎の格安さ。相変わらずユーザー優先すぎる価格設定で逆に申し訳ないレベル。

ガルボと佐久間にお披露目した時は、テンション上がりすぎて熾き火調理という基本的なことを忘れた。その結果芯が残っちゃったんですが笑

ソロキャン勢やデュオキャン勢の皆さん、おすすめよ、これ。

さくぽん
きた!羽釜レビュー!!これ、ホントにいい感じだね。これ作れるのはユニフレームしかないのでは?

今回紹介したキャンプ道具

みんなのコメント!

  1. チチヤス より:

    カオマンガイ(鶏肉と調味料入れて炊くやつ)とか栗ご飯とか(秋だけど)キノコの炊き込みご飯とか(これも秋の味覚だけど)やってみたくなる!!!

  2. KAMACAMP より:

    薪グリル、男前、羽釜。ファミキャンで充分と思ってたが、この装備でソロキャンプ行って昼からゆっくり飯作って酒飲んでみたくなったわー。羽釜って限定商品なのかな?だったら今要らないけど買っとくかなー。

  3. ヤマケン より:

    チチヤス

    カオマンガイか!
    最近鶏胸肉とネギ入れて炊くのにハマってるんよ。
    こないだ佐久間達にお披露目しようとして失敗したんだけど笑
    ものすごく美味しくなるよ!

  4. ヤマケン より:

    KAMACAMPさん

    あぁ!
    そう言われると、ロマン装備3種の神器感が俺の中で凄い。
    なんかね、満足度高いよ。

  5. より:

    また買わなきゃリストが増えました…沼にどっぷりですね!
    稼いだ金を次のキャンプやデイキャンプの為に費やす!でも楽しいからやめらんない!ってもんですよ
    取り敢えず明後日のキャンプの為に明日買いに走ります…。

  6. ヤマケン より:

    壱さん

    買え買え!笑
    これは最高ですよ。ほんと。
    だって、羽釜である必要が本来は一切無いですから!笑
    ただただうまい米が炊けるだけですから!笑
    Welcome to this world.

  7. まっきー より:

    こんばんは。
    その絵面、すごくよいですね!!すごくよいです!!いいなぁー。いい歳の女子(!)でもロマン装備憧れます。
    私はまだ買えないものだけど、記事読むだけでもすごく楽しいです。

  8. RED より:

    あれ、、、こんなにちっちゃっかったの!?
    私も野暮ったいイメージあったけど、
    ヤマケンさんの写真のおかげで、
    人が持ってる写真始めて見たらイメージが全然変わった。

    ネット情報だけだとサイズ感を勘違いすることよくありますよね。

  9. ヤマケン より:

    まっきーさん

    凄くよい絵面でしょ!!
    その時が来たら迷わず買っておしまい!笑

  10. ヤマケン より:

    REDさん

    そうですねー
    現物見るか、イメージ出来る対象物と一緒に見るか、その辺って大事ですよね。
    ちなみに佐久間もガルボも羽釜については同じリアクションでしたよ。

  11. IKUMI より:

    いつもコソコソと読んでるだけですが初めてコメントします。

    新しいキャンプ用品のレビューは
    読んでると欲しくなってしまうので
    見ないようにと思いつつ
    毎回読んでます(笑)

    羽釜でご飯いいっ!
    家でもコンロでご飯を炊いてるので
    蓋が壊れたと言って、買い替えてみようと企み中。

    これからもいろいろレビュー
    楽しみにしています!

  12. ヤマケン より:

    IKUMIさん

    どもどもー!
    うっかり読んじゃってもらっちゃってあざます!笑

    蓋が壊れた笑
    毎日使う可能性があるならとてもよいよ!
    久しぶりに立った米で感動したもの!!

    がんばるよー!

スポンサーリンク