出来るだけ簡単に初めての冬キャンプでテント泊をする方法

501bfea3-4b55-44a0-9e2f-db3469b6d856

どもども、ガルボです!

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

キャンプ行く数日前ってなんかいいですよね。何作ろうかなー何持ってこうかなーとか、楽しみがどんどん増えます!

さて、今回は冬キャンプのお話。

スポンサーリンク

冬キャンプは十分な装備が必要

2ルームテントで冬キャンプ

冬のキャンプは昼間なら厚着していればとりあえずなんとかなります。ただ、冷え込む夜から朝にかけてはそうはいきません。

十分な装備が必要で標高の高いところでなんかちゃんと準備してかないと寝られないどころか命の危険もありますからね。

そこらへん以前にたくさん記事にしてます。

冬キャンプは舐めちゃダメ!十分な装備が無ければ止めましょう。
今回は冬キャンプで最低限準備をしておきたいところについて!

服装についてはこちら。

冬キャンプの服装は?12月から2月位の服装の目安をお伝えします。
今回は【冬キャンプの服装】について!秋キャンプの服装がベースになりますが、まずフリースは必須です。

冬でもキャンプしたい..そう思っている人たくさんいると思います。みなさんそうですよね?

そんな方にオススメする手軽にテント泊する方法教えます!

春秋のキャンプ装備にホットカーペットをレンタルする

寝袋とホットカーペット

春秋のキャンプ装備にホットカーペットをレンタル。これが一番手っ取り早いです。いいサイズのホットカーペットが家にあるなら持って行ってもいいです。

深夜に気温が下がってテントが凍りついた時はホットカーペット使えばふつーに寝れました。もちろんAC電源付きのサイトですよ!

ウレタンマットとインフレータブルマット

春秋のキャンプ道具と書いたのは、テント内のインナーマット(エアーマットやインフレータブルマット、ウレタンマット)そして3シーズン用の寝袋が必要ということです。

マットは出来れば2つ以上使ってください。銀マット+インフレータブルマットとか!

秋装備がない方は寝袋やマットもレンタルで対応するか、寝袋は家の布団で対応してもいいでしょう。

念のため毛布や湯たんぽ、ホッカイロを準備しておきましょう。

あくまでも最低限の装備

IMG_0164

上で書いたのが寝る時の最低限の装備です。

初めてする冬キャンプはあまりに雪が積もるような極寒の場所ではやらないで、標高の低めの場所で試しにやってみましょう。

その他冬キャンプの楽しみ方などはこちらにありますのでご参考にしてください!

【逆引き】冬キャンプに行ってみたい人が何となくイメージ出来るようになる記事まとめ

さくぽん
冬キャンプ、楽しいですけど、ちゃんと調べてから行きましょうね!もし不安なことがあれば、我々に聞いてください!安全に楽しい冬キャンプを!

コメント

  1. 北さん より:

    そうですよね、どか雪降ったら窒息の可能性もあります死、逆に暖めようと一酸化炭素も怖いです死ね。あっ、誤変換。

  2. ガルボ より:

    北さん

    ベンチレーションのついてるテントじゃないと冬は過ごせないですよね。
    暖房も注意しなければならない。冬キャンプは注意するところも多いのですが、逆にそれだけ気をつけたらすごく快適なんですけどね〜