家族をキャンプに連れ出す方法 〜初めてのファミキャンとその後〜

お久しぶりでございます、とらぬ狸です。

あっという間に年の瀬です。

今年の一年を振り返り、「今年の問題は今年のうち」にということで、とらぬ狸最大の懸念事項である、ダイエットを成功させるべく、ランニングを開始したところ、濡れたマンホールの上で滑って転んで大転倒、左足の靭帯を損傷しました。

今夜は生ビールで乾杯!(ToT)/~~~

ヤマケン
バカだ!

バカがおるで!!

さくぽん
お前が言うのか。
ガルボ
あんた酔っ払ってすっ転んで足折っただろ。

閑話休題。

思いのほか時間をかけてしまった『家族をキャンプに連れ出す方法』シリーズ。

家族をキャンプに連れ出す方法を中心に記事を書いてきましたが、今回は初めてのファミキャンについての家族の感想とその後を綴っての最終回となります。

過去記事はこれ。

スポンサーリンク

初めてのファミリーキャンプを家族に聞こう、キャンプどうでした?

ファミリーキャンプは楽しい!

今や「キャンプ」はとらぬ狸家恒例のイベントですが、初キャンプについて当時を振り返り家族に聞いてみました。

とらぬ狸
初めてのキャンプ覚えているか?どうだった楽しかった?何が良かった?

子狸

凄く楽しくて楽しくてたまらなかった。

滝が有ってさ、滝つぼがプールみたいで、ツルツルで滑り台みたいに滑って楽しかった!

焚き火すごかった!カレーも美味しかった!

とっても良い思い出だよ、キャンプ楽しい!

・・・・・・・・・・

都会に住んでいて、足元はコンクリートだらけで木登りもできない環境なので、「滝で遊ぶ」なんていう外遊びは子供にとって凄く刺激的で楽しい時間だったようです。

狸嫁

とにかく暑かったわ!朝から夜まで暑さが鎮まらなかった事を覚えてる。

あと、キャンプ場に団体が多かったからか、静かな場所で過ごすっていうキャンプのイメージとはちょっと違ったわ。

とらぬ狸

あんまりイメージよくないね〜。

確かに「最高気温を記録した」と当時の手帳に書いてあるなぁ、ハイシーズンだったから人も多かった。

良い所無かったの?

初めてのキャンプから何度もキャンプに行ってるけど、初めてのキャンプが良かったからキャンプに付いて来てくれるのかと思ってたよ。

狸嫁

初めてのキャンプ場は滝が涼しくて水遊びが楽しかったのが良くて、子狸が大喜びで、私も嬉しくなったわ!

トイレや風呂が汚いキャンプは嫌だけど、元々わたしは、自然と外遊び自体が好きだし、キャンプに行くのは子供と外で遊ぶのが好きで、家族全員一緒に楽しく過ごせるのが良かったから。


とらぬ狸

キャンプは思い出作りだね〜、キャンプする場所に温泉とか、名所や、食事、アクティビティ(遊び、体験)があれば凄く良いよね。

狸嫁

そうそう、子供と一緒に外遊び!

だから、キャンプ場やキャンプ場がある場所に家族全員一緒に楽しく過ごせる「何か」が有れば凄く楽しみも増すわ。

・・・・・・・・・・
嫁さんは、初キャンプで「キャンプ」との付き合い方にについて明確なイメージが出来ていたようです。

2回目以降のキャンプはキャンプ地選びから積極的に協力してくれているので、やっぱりファーストファミキャンは大事です。

失敗しなくてよかったなあ。(笑)

さくぽん
最初はすごく肝心ですよね。だからこそ、初めての人と行くときはスウィートグラスとかサンタヒルズに連れて行きます。そのあたりなら安心して楽しんでもらえるので。
ガルボ
自然に触れ合う事自体新鮮で非日常の事ですが、やはり整っているキャンプ場を選ぶことは重要ですね!

もし不便なことがあってもそれも含んで楽しんでいい思い出にしてもらいたいです。

家族をキャンプに連れ出したらどうなったの?

キャンプは子育てにオススメ。

初めてのファミリーキャンプから来年で5年目、子供の成長と家族の思い出作りや楽しみとしてイベントとして定着し、我が家の一大レジャーに成長しました。

とらぬ狸家にとって、テントは別荘で、キャンプ道具は別荘の家財道具。

キャンプ場は、別荘地であり、旅行先であり、イベント会場であり、テーマパーク。

キャンプが加わる事で家族との過ごし方の選択肢に幅が出て、休日(短期も長期も)の過ごし方が充実します。

子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もないです、中学生になれば部活や塾がはじまって子供の方が忙しくなります。

友達と遊ぶ事も増えて、一緒に休みを過ごすことも減ります。この花火の様に華やかで、夏のお祭りの様に賑やかで短い期間を、家族全員で楽しむイベントの一つとして、とらぬ狸家(私は)はキャンプを選びました。

キャンプ、アウドドアライフに興味を持っている方は、ファーストファミキャンを是非成功させて、それをきっかけに、家族で楽しいアウトドアライフを過ごしてみてください。

キャンプは家族の思い出作りと、子供の教育と、家族の会話も増えるので夫婦仲にも良い(?)ですよ。

ヤマケン
今回で狸の連載シリーズ完結になります!お仕事もあるのに、長いことありがとうございましたー!

最後の、家族の会話が増えて夫婦仲云々は今、かなり実感してます!笑

有野実苑で働いててお客さんを見てると、仲良し夫婦が凄い多いこと!若い夫婦から、年配の夫婦まで、なんというか、「あぁ、俺もこういうのがいいなぁ・・・」というかたばかり。

もちろん子供との関係性もいい感じの家族も多く、アウトドアの可能性を凄く感じるのであります。

さくぽん
とらぬ狸さん、ありがとうございました!

アウトドアって、日本の未来を救うんじゃね?

ガルボ
ありがとうございました!!家族みんなで楽しむレジャーってなんかいいですよね!

参考になる記事でうちの彼女からも好評でした!

コメント

  1. ビッグ より:

    いい記事でした。

    分かりやすく私の将来の夢が記事に詰まってました。

    キャンプの参考書にします。お疲れ様でした。

  2. camp-in-japan より:

    ビッグ

    下記、狸からの返信です!

    素敵なコメントありがとうございます。これからファミキャンを始める方々の助けになれればと思い寄稿したので、コメント嬉しいです。

    今回、嬉しいコメント頂いたので、単発で記事を投稿するかもしれません。その際はまた良いコメント貰える様な記事にしたいと思います(^ ^)