家族をキャンプに連れ出す方法 〜キャンプ装備・初心者の夏編〜

bd59b384-fe3d-4cd8-bbcf-c021769626f3

冬物のコートが必要な時期になっていきました。試しに着てみたんですが、家にある全てのコートが着れないという現実に直面しました。(゚Д゚ )アラヤダ!!

妻にはまだ内緒です、さてどうするか…。

みなさんこんにちは、とらぬ狸です。

tanuki
とらぬ狸:まだ若いつもりの40代にして、2児の父。
ファミリーキャンプ系の記事を担当。
独身時代は、バックパッキングや自転車旅行などアウトドアに熱中してました。
あと嫁があまり味噌汁を作ってくれない。

あぶない ( ゚Д゚)!!!

挨拶を忘れる所でした、人は現実を突きつけられると挨拶も忘れるみたいです。

すみません動揺してますね、缶チューハイでも呑みます、ゴクゴク、あー美味しい。

閑話休題

ヤマケン
毎回行われるこの謎の茶番。なんか逆に癖になってきました。
スポンサーリンク

ファミリーキャンプには、何がどれだけ必要なの?

初めてのファミリーキャンプ「何がどれだけ必要なの?」か、初心者には見当もつかない
問題だと思います。

周りにアドバイスが貰える先輩キャンパーが居ない方のために、我が家のファーストファミリーキャンプ「キャンプ装備一覧」を公開しますので、初心者の皆さんの参考にして下さい。

持ち物はキャンプのロケーションや内容によって変わる。

キャンプ装備は、季節や行き先(キャンプ場)、目的(何して過ごすか)で持って行くモ

ノは変わります。

とらぬ狸家、初めてのファミリーキャンプの場合を見て見ましょう。

 家族構成  お父さん、お母さん、ムスコ(6才)の3人家族
 キャンプ場  林間サイト(川、滝有り、標高300m)
季節
  • 8月上旬の3日間。
  • 天気予報は快晴で真夏日(予想気温は最高38.5度、最低30度)
目的  川遊びをして、カレーを作って、昆虫採集と花火をする。
食事
  •  朝も夜も暑いので手早く済ませられるものをチョイス。
  • 夜の食事は1日目がカレー、2日目はポークソテーで朝昼はサンドイッチやホットドック、ラーメンなど簡単な食事で済ませる。
ヤマケン
何事も目的などの洗い出しは大事。道具選びの成功はこれが大事。

キャンプ装備一覧をご覧あれ。

キャンプ装備を分かりやすい様に「リビング用品」「燃焼用品」「クッキング用品」「ウ
ェアリング用品」「収納用品」5つのカテゴリに分けて、「借りたモノ」「元々持ってた
モノ」「家で使ってるモノ」「今回購入したモノ」という感じで印をつけましたのでご覧
ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-19-02-14

ガルボ
これをみると意外と購入したものが少なく、最低限のものだけレンタルしているってところが分かりますね。

家にあるもので対応できる物があればそれを使いましょう。

さくぽん
すげー詳しく書いてありますね!ありがたい!参考になります!!

初めてのキャンプ装備一覧を作成してみて気づいたこと

初めてのファミリーキャンプを思い出しながらキャンプ装備一覧を作りまして今回改めて
気づいたもありましたので書いておきます。

  • キャンプ装備を一度に全部そろえると高い!:キャンプ装備一覧の金額を合計するとなんと20万円を超えます ( ゚Д゚)!!
    キャンプ場のレンタルや、バンガロー等を利用したり、キャンプ装備を友人と折半して
    揃えると良いと思う。
  • 衣類、タオルはかさばるので注意!:真夏で本来なら少なめで済んだはずなのに、初めてのファミキャンで必要以上に多めに持って行ってしまった。
  • ゴミ箱はほしい。:ファミキャンはゴミが増えるので、分別できて収納が楽な大容量なものが欲しい。
  • テントに敷くマットは厚みがあるものがほしい。:借りたマット(銀マット)は薄くて、もう少し厚みがあるモノが良い。
  • ジャグがほしい。:真夏は常に冷たい水が飲めるジャグがあると良い。
  • ガスバーナーはやっぱり便利!:忙しい朝や、子供と一緒に行動している昼は、手軽なガスバーナーが便利。
  • ノコギリや鉈は必要。:購入した薪を小割にできる鉈や鋸は必要。
  • ナイフや小刀(切り出し)は一本ほしい。:拾った枝を使って工作したり、ちょっとした物を切るとき大変便利。
ガルボ
こういうのって実際にキャンプ行ってみないと分からないことも多いですね。狸氏の気づいた点もぜひ参考にして下さい!
さくぽん
マットは厚めのものにしないとなかなか眠れないんですよね・・・気をつけてください!あと、ゴミ箱があるとサイトがキレイに見えます。
ヤマケン
タオルは、汚れた道具を拭くのにも使えるので、それ用に1枚準備しておくと地味に便利。

キャンプ用品は家族(ファミリー)によって、様々に変わります。

我が家のキャンプ装備一覧を紹介しましたがあくまで一例です。

家族構成、キャンプする時期、場所によって様々ですし、料理に凝る家族は、ダッチオー
ブンやBBQコンロが追加されるでしょうし、秋冬は防寒用の道具が追加されます。

これから何を買うか、何を持っていくか?などもファミリーキャンプの楽しみの一つだと
思います。

キャンプを始める為に必要な最低限の道具やおすすめの道具については、「キャンプに必要なものって結局なんなの?今すぐキャンプを始める為の必需品!〜初心者のためのキャンプ入門〜」ほか、さくぽん、ヤマケン、ガルボのHyper camp Creators が沢山投稿しているのでそちらを見てみて下さい。

今回の記事が初心者の皆さんがファミリーキャンプに行く際の参考にしていただければ幸
いです。

ガルボ
とりあえず最低限なものだけ用意して、あとはキャンプ行くにつれて必要なものが分かってくるんじゃないかなーと思います。

何を揃えるかは自分のキャンプスタイルに合うものをちゃんと知ってから購入すると失敗が少ないです!

さくぽん
そうですね!徐々に揃えていくと僕らみたいに、無駄に大量に購入せずに済みます。

参考:【意味もなくさらす】キャンプ初心者だった頃の僕らを無駄にさらしてみます。

最初は必要最低限のモノを揃えて、気になったモノを買い足していきましょう!

ヤマケン
結局最初に買った道具で中々レギュラーの座を手に入れるのは難しい。だからこそ、レンタルで済ます、家のモノで済ますという感覚が大事ですな。