【意味もなくさらす】キャンプ初心者だった頃の僕らを無駄にさらしてみます。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。

フィリピン生活も残す所わずか半月・・・。長かったような短かったような。まだまだ満足にしゃべれないんですけど、段々英語が楽しくなってきました。(言い聞かせる)

さて、今回は超意味もなく、僕らがキャンプ初心者だった当時の写真をさらしてみようと思います。

スポンサーリンク

みろ!これが僕らのキャンプ初心者時代だ!

1239763_550559398358263_927093088_n

見てください!この圧倒的な初々しさ!いやー懐かしい。これは2013年秋の写真。富士五湖の西湖でやったキャンプです。

この頃のヤマケンは今ほど薄毛ではなかったんですけど、5,000円くらいするオーガニックのシャンプーを買うほどには悩んでたみたいです。

道具を見ると圧倒的にコールマンの製品が多い!これはまさしくキャンプ初心者あるあるで「知っているメーカーがコールマンだから、とりあえずコールマンで揃える」を地でいっていたのが我々でしたな。

ヤマケン
懐かしいなー。楽しかったなー、あの頃。みんなでコールマンのアウトレットに駆け込んで、車に詰めない位買ったな。笑
ガルボ
ちゃんとしたサイトじゃないですか!!無駄にテントだけとか期待しちゃってましたよ笑

当時のキャンプ道具

1381558_550559588358244_1840494377_n

急に写真が小さくなって申し訳ないのですが、

ってなラインナップです。

ヤマケン
ビビる位コールマンでワロタ
ガルボ
キャンプ場でよく見る道具勢ぞろいやね!

1501600_597279623678315_732989860_o

こちらは別日に福島県の猪苗代湖で楽しんだ同僚とのキャンプ!たしか天神浜オートキャンプ場だった思います。

いやーマジで楽しい思い出しかないです。

ヤマケン
何人か同僚を連れてったな。楽しかった。
オリジナルキャンプブランド

寒かった秋キャンプ

1375289_454461091337510_1272738045_n

そして、こちらは栃木県那須のアカルパでキャンプを楽しんだ日の一枚!たしか11月くらいで朝晩がめっちゃ寒かったのを覚えてます。

1116093_597280263678251_161178563_o

見てください。このヤマケン氏の垢抜けない感じ。釣りを楽しみました。

ガルボ
読者のみなさんに説明なしでこの写真見せたらはたしてヤマケンと分かる人いるのだろうか。

1378675_454461121337507_122893620_n

あと、これもその当時のものですね。なんかノスタルジーな感じに加工されてますが、ヤマケン氏がロープを木にくくりつけてます。

今、考えるとその弱そうな木にロープをくくりつけるのはどうかと思うような一枚です。

当時は素人でしたね・・・。
ヤマケン
やー。今思うとまじで申し訳ないやーつ。みんな、真似しちゃダメだぞ!!(マジで)

酒を飲みすぎて年越しイベントを楽しまずに終えた極寒スウィートグラスキャンプ

1487778_597280440344900_39302079_o

キャンプ回数10回にも満たない我々でしたが、キャンプ初心者の会社の先輩(!)と年越しキャンプでスウィートグラスに!

今、思えば超無謀でした。

当時(2013年)?は冬のキャンプ場はほとんどしまってて、ここしか開いてなかったんだよ!っとここを選んだヤマケン氏が言ってました。

昼間っから酒を飲み過ぎて、年越しを楽しみにキャンプに行ったのに、年を越す2〜3時間前に就寝するというスペシャルな体験をしました。

そして、冬のキャンプでの泥酔は死に直結します。ダメ。
ヤマケン
いや、本当に無謀だったよね。寝袋も大した性能じゃなかったし、毛布とかも持ってってなかったしね。ホットカーペットさまさまでした。

あの時の薪ストーブを使った時の感動は凄かったな。

ダメ!絶対!基本、焚き火はタープの下ではできません!

1292426_551121111635425_2013806181_o

素敵な写真を先輩が撮ってくださいました!実は、この写真を撮ってくださった先輩から一眼レフを受け継いで僕の写真ライフが始まりました。

もし先輩に出会えてなかったらと想像すると、たぶん今とは全然違う生活をしていたと思います。恐ろしや。

っで、この写真で何を伝えたいのかといいますと、写真が素晴らしいのはもちろんなんですが

これ、あれなんですよ。

タープの下で焚き火してるんですよ。

え?何がダメかって?!

毎年のように質問が来るのですが、基本的には化繊素材のテントやタープの下(もしくはテントの中)での火器の使用は厳禁です。

ガス、ガソリン器具だけではなく、焚き火も同様です。

ただ!そういうのって知らないですよね、初心者の時って。なので、あえて今回のせました!人の振り見て我が振りを直してくださいませ!

ヤマケン
この時以外にも普通にしてたからな。普通に危険。

タープの下で焚き火をするなら、それ用のタープを!

image

ちょいと話しがそれますが、もしタープの下で焚き火をしたい時は、コットン素材混紡のタープで自己責任で楽しんでください。ヤマケンが焚き火をする際の注意点をまとめてくれてます。

ガルボが使用している焚き火タープ、もしくはタトンカがオススメです!

ダッチオーブンで鳥の丸焼きとかもやってました。

1493392_597280627011548_1744621540_o

っで、話を元に戻しまして。

昔の方がダッチオーブン使ってたんじゃねーのかってくらい、当時はちゃんと料理をしてました(笑)

ヤマケン
無駄に使ってたもんなー。丸焼きとカレー率の高さ。

キャンプで必ずやってみたい料理の1つ、鳥の丸焼きやカレー、シチューなどの煮込み系料理はもちろんです。

ダッチオーブンで料理ってワクワクしますよねー。いかにもキャンプっぽいし。懐かしい。

ガルボ
そういやヤマケン、さくぽんのダッチオーブン料理、ポトフ以外食べたことないっす。今度たのんます!

1492463_597279753678302_674072079_o

飯盒でキノコご飯を炊いてみたりもしてました。
ヤマケン
うわ!!懐かしい!!やったなー。

で、米に芯が残りまくっててまともに食えなかったんだよ。

女子ともキャンプしてた!これがグルキャンってやつ!

941261_481693321903303_997255164_n

うひょー初々しい!こちらは会社員時代の同僚との一枚。

ふき、ほっしゃん、雑な加工ですみません。

一応、女の子と一緒にキャンプへ行っていて、というか、この当時はほぼこのメンバーにプラスして、キャンプに興味を持った人を誘って行ってた感じです。

いやーこれがグルキャンってやつですなー!楽しかった!またやりたい!!2人共元気かなー。

ヤマケン
そうだよ。最初は女子とグルキャンしてたんだよなー。

あとどうでもいいけど、タープの張り方下手すぎね?笑

最後は我々のドヤ顔で

936934_481693168569985_1479923771_n

マジで全力でダサい僕の帽子と、ヤマケンのCMばりのクリアアサヒ押しでこのブログを締めせて頂きます。

ヤマケン
マジでダセェwwwwwwwwwwww
ガルボ
ワロタww ツッコミどころ多いなww

若すぎるし、口に何か加えてるし、なんで2人ともこんなにカメラ目線なのか、そしてなぜに決め顔なのかはわかりません。

ヤマケン
この写真撮ったのはムラコシ大先生ですね。
ガルボ
いつぞやのラジオで話に出て来たムラコシ大先生!!いい写真とりますな!

1553055_597280133678264_1076107150_o

意味もなく晒し始めた我々の過去ですが(笑)

誰だってみんな最初は初心者なんですから、失敗もすると思います。本人が気づかない、知らなかっただけでマナー違反だって起こりえます。

だけど、それは仕方がないことです。

タープの下で焚き火ができないことも然り、なんかイマイチ自分のサイトが隣のサイトに比べてダサく見えてしまったり。

上級者だって誰もは、最初は初心者だったんです。そんなことを伝えたいがためにこの記事を書きました(後付です)。

決して英語の勉強がイヤになったから書いているわけではありません(笑)

そんなことを思った僕でした!こちらからは以上です!

ヤマケン
偉そうにブログ書いてるけど、やっぱり最初はこんなもんだったんだよな。

なので、皆さんも色んな事は気にせず、トライするのがよろし!!

僕はそろそろ車中泊生活が嫌になってきました。

ガルボ
2人でもいろんな失敗とかあったんですよね。私も考えてみるといろいろあります。

初めは失敗やマナー違反があってもキャンプして行くうちに分かったことから改善していけばいいと思います!

ただ、大きな事故につながることだけはしないように!!

コメント

  1. drydog より:

    全力疾走のスタートダッシュって感じですねえ
    年寄の私なんかは1000円単位で節約を考え、最初にキャンプに行くまで1月かけて安いけど使える道具を厳選
    100円ショップで賄えるアイテムは可能な限りダイソーをはしごして精査する、みたいな揃え方でした
    けちらなかったのはファイアグリルぐらいという感じで

  2. Naonaokei より:

    母子キャンパーです。
    少しずつ道具をそろえ始めて8年(笑)
    長っ!
    やっとテントレンタルせずキャンプ出来るようになりました。
    バイクだって言ってるのに、初めてだから教えて欲しいと言った時のあのそんな事知らないの?!感丸出しの接客、疎外感。
    バイクだって言ってるのに、やたら大きいもの勧められて結局使えない(搭載できない)あの御○町のぶっきらぼうな店員さんは忘れません!
    そしてもう2度と行きません(笑)

    そんな事あったな。
    そして皆んなが同じ様な思いをしてるのかと思うとお二人には益々活動して頂いて広めて頂きたいです♪
    応援してます!いつかご一緒にキャンプ出来る日を願って…

  3. さくぽん より:

    当時はマジで全力疾走でした(笑)
    いやー、でも楽しかったなー。

  4. さくぽん より:

    Naonaokeiさん
    8年!!いいですねー!
    アウトドア好きな人って一部で、「え?そんなこと知らないの?」みたいな対応しちゃう人が
    まだいるみたいですね。
    自分だって最初は初心者だったのに・・・。
    これからもがんばりますので、引き続き宜しくお願い致しますーーー!

  5. ぎぐぅす より:

    自分、絶賛初心者中!このブログに毎度助けられてますよ〜☆
    なんかね、色々調べてると辿り着くんですよこのブログに…んで、いつの間にか毎日見るように(笑
    今後も色々助けて下さいね〜!

  6. さくぽん より:

    ぎぐぅすさん!
    どうもです!一緒にキャンプレベルを上げていきましょー!
    何かあれば何なりと!