【マナー論】モラルとか常識とかもちろんあるけど、初めての人にしたら分からなくて当然だと思った話

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

先日販売しました、WANDER THE Life、御覧頂いたでしょうか。割と真面目に格好良いTシャツを作ったので、良かったら下記記事を御覧ください。

まぁ、宣伝はこの程度にしまして、真面目なマナーとかの話をいたしましょう。

スポンサーリンク

キャンプのマナー・常識って当然?

ちょっと何言ってるかわからないとは思いますが、キャンプに関するマナーとか常識って当然なんでしょうか。

先日、うちの親父とおかんが有野実苑のレストランヴェルデューレリッコに食事に来ました。

で、どうやら職場の後輩?がキャンプを始めたらしく、なんかこう、ウチのおとんが色々質問してきたわけです。

で、最初に出てきた質問が「キャンプってバンガローみたいなのに泊まるの?」でした。

なんと!息子は割と毎日テントで生活してたわけですが!

その後も「炊事場やトイレはどうなってるのか」とか「食事はどうなってるの?」とか色々質問されました。で、僕は思ったんですよね、僕らが思うキャンプの常識やマナーとかって、キャンプを全く知らない人からしたら全ッ然当たり前じゃない。

地味に反省しました。

常識だ!マナーだ!なぜ分からん!ってプレッシャーは良くない

で、僕も先日書いた記事でまぁ色々書きました。

もちろん書いた内容はそんなに間違ってないと思うけど、「そんなの常識だし、マナーを守るのが当たりまえでしょ?なんでそんなこともわからないの?」みたいな論調はやめようと思います。

割とマジで、既にキャンプをしてる人からしたら常識でも、その中に入らない人からしたら割と常識でもなんでもなかったりするよなぁと思うんですよね。

で、コレも常々思ってたんですが、一方的に断罪しようとするのってほんとクソですよね。まぁこの一文が矛盾に満ち溢れてるんですが笑

自分の常識が常に正しいわけではない、というか、相手がそれに当てはまらないからと言って「あんたは常識が無い。有り得ない。プンプン。」みたいなのはちょっと

誰だって初めての時があるのであって、やってみないと分からないことが沢山あるのが常じゃないですか。

だから、こう、そういう一方的な決めつけはあんまり良くないかなと思うわけです。

さっき紹介したキャンセル連絡の記事だって、ぶっちゃけ僕もキャンプ始めたての頃にダマテンでキャンセルしたことがありますしね。

ということで、何を言いたいのかと言うと

キャンプをしてる人からしたら当たり前なことでも、したことのない人や初心者にとってはそれは当たり前なことじゃない。だから、もし常識から外れてたり、マナー違反なことをしている人がいても一方的にガーガー言わずによろしく対処するのが良いんじゃないかな、と思います。

しょうがないじゃん、皆最初は初心者なんだからさ。

そして分からないことがあれば、わかってる人に質問しましょ。下記のサイトで、優しい経験者が色々質問に応えてくれます。ぜひご利用下さい。

The CAMPERs-ログインページ
キャンプを好きな人とキャンプを始めたい人が出会っても良いと思う交流サイト by HyperCampCreators

とは言うものの、一般常識で考えれば迷惑行為はほぼ起こらない

で、早速一部覆しますが、一般常識で考えれば迷惑行為はほぼ起こらないとも言えます。

キャンプの常識とか言ってはみましたが、そんなものは大したものじゃなく、大体は単純に一般常識の範疇なわけですよね。

例えば、「夜の11時にどんちゃん騒ぎをする」って、普通に考えて割とマジで頭おかしいですよね。自宅に居て、ほぼ夜中に大声出して騒ぎますか?

ていうか、周りを見てみれば11時には真っ暗ですよ。その中で「周りの人に迷惑かかっちゃうな」とか思うのって当たり前じゃね?

そもそもですが、大抵のキャンプ場には「夜の◯◯時には消灯です」ってルールがあります。ルールを守るのってキャンプにおける特殊な常識ではないですよね。

こんな感じで、キャンプを始めたばかりだからなんでもいいじゃん!という話でもなく、結局は一般常識的に考えて他の人に迷惑がかからない範疇で楽しむのがキャンプなんだと思うわけです。

過度に気にする必要も無ければ、初心者でキャンプのルールとかよく知らないからとか気にする必要もないです。

あくまで、自分がされて嫌なことをしないようにだけ気にしてればそれで大丈夫だと思います。もしそれでも注意されたのであれば、直せば良いだけです。

で、そういう慣れてなさそうな人を見かけてたら、先輩キャンパーとして優しくしてあげるのが良いんではないかなというお話でした。