【キャンプの楽しさ】都会では見ることが出来ない満天の星空を見られること

IMG_7534
さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

今回で第4回目となりましたキャンプの楽しさシリーズです。

スポンサーリンク

都会では見ることの出来ない満天の星空

満天の星空はキャンプだからこそ見ることができる

普段の生活で星空を眺める機会はどれほどありますか?東京に住んでいた僕はほとんど星空を見る事はなかったですし、流れ星を見つけようだなんて思ってもみませんでした。

しかし!キャンプ場だと綺麗な星空が一面に広がっているんですよね。

人生のうち、人は何回流れ星を観るんでしょうか。

キャンプに10回行けばそのうち2〜3回は流れ星を観る事ができます。寝転びながら一晩中夜空を見上げていればもっと見ることができそうです。

これもまたキャンプの魅力の1つなんだなって感じました。

今回は流れ星の見つけた方をお教えます。

1つの星だけを観るのではなくて、全体を観る。

1点を見るのではなく、全体をぼんやりと見る

1つの星や星座に目を集中させてしまうとせっかく流れていたかもしれない流れ星を見逃してします可能性が高くなります。

ですから、全体をぼーーっと眺めるイメージで観察しましょう!

キャンプ用簡易ベット:コットに寝そべる

コットを使って寝そべって見ることで楽に夜空を見ることが出来ます。

コットを外に出して、ただひたすらに空を眺める。こうすれば首が痛くなりません。

お子さんがいるご家族だったら、コットを2つ並べて子供と一緒に星空観察会がいいですね。

寒かったら寝袋に包まりながら見ましょう。

勿論彼女や彼氏と星空を見るのもロマンチックですよね。

なるべく灯りの無い所を探す

周囲が暗ければ暗いほど、素敵な星空が観察できます。

当たり前のことですが、星は暗くなればなるほど観る事ができます。したがって身の回りの灯りは消してしまった方がいいです。

消灯時間が10時前後だと思いますので、そのタイミングであるならばキャンプ場全体が真っ暗になりますので観えやすくなるかもしれません。

ただし、消灯時間を過ぎた場合は、あまり音を立てないようにしましょう。
また、キャンプ場によっては「活動終了時刻」という言い方をされるところもあります。その場合は残念ですが、テント内に入って休みましょう。

以上、流れ星を観るためのポイントでした。

晴れているという条件さえあれば、星はほぼ100%見えますのでね。あとは流れ星が観れるまでの忍耐勝負かもしれません。

ただ流れ星を見つけた時の感動はやっぱり結構大きいもので、あのワクワク感は子供のときに新しい発見をした感覚と似ているんじゃないかなって思います。

あなたにも素敵なアウトドアライフを!