【キャンプ雑談】キャンプってもっと気軽に始めてもいいんじゃないかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者のためのキャンプ入門

みなさんごきげんよう。ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

キャンプに行かなすぎて久々の投稿になります・・

なかなかネタが思いつかないので、今後はヤマケンが書いているキャンプ雑談を私もしていこうかと。

そしてデイキャンプや自宅でも出来るキャンプ飯関係も少しずつやっていこうかと思っております。

さて、今回は最近のキャンプ事情で私が個人的に思うこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨今のキャンプは「映え」重視

昨今のキャンプは2017年の流行語大賞にあった「インスタ映え」のように「映え」重視のキャンプがとても多いように思えます。

グランピング(グラマラスなキャンプのこと)とかも数年前から流行っていますし。

インスタグラムやツイッターなどのSNSをみても、みなさんお洒落なキャンプサイトやかっこいいキャンプギアの写真をアップしていますね。

私も毎日SNSをチェックしておりますが、皆さんすばらしい写真ばかりでとても参考になっています。

初心者にはなかなか入りずらい環境になっている

今現在キャンプブームにアニメのゆるキャン△が放送されてキャンプ人口が増えていることは事実なのですが・・

気にかかるのがキャンプを始めたいという方が以前よりさらに始めづらい環境になっているなーということ。

何も分からない状況から道具を揃えるという時点でキャンプは元々ハードルが高かったのですが、こう周囲の状況を見るとさらに上がった気がします。

また、ガレージブランドなど増え、キャンプギアも使いやすさより見た目重視で高価なものが増えてきているところも繋がってきていると思います。

自分のやりたいようにすればいいんだよ!

そこで、これからキャンプを始めようとする方にはキャンプを自由に楽しんでもらいたいと思ってます。

キャンプサイトに自分の好きなキャンプギアを沢山飾って、料理を作ってお洒落に見えるようすることも自由ですが、

無理に映えを意識する必要はないかと思います。

最低限のキャンプ道具で、使いやすい道具を揃えただけでもキャンプは十分に楽しめますし、

すでにキャンプを始めた方も無理に新しい道具を揃えなくていいんじゃないでしょうか?

別に安価のキャンプ道具が悪いわけではないんです。

もちろん、キャンプ道具で使い勝手が悪いものやすぐ壊れてしまうものもあります。

そのために我々はキャンプには何が必要なのかという記事や実際に使って本音のレビュー記事キャンプ場での過ごし方など初心者向けの記事を書いておりますのでぜひ参考にしてほしい。

ちなみに上の写真ですが、先日の撮影でコールマンのエントリーモデルのテントとタープを使用しています。

撮影なので細かいギアを飾ってありますが、別にエントリーモデルのキャンプ道具を使ってもお洒落にキャンプすることが出来ます。

別に買わなくともレンタルしたりコテージ・バンガロー泊をしてもいいんです。

とりあえず何が言いたいのかというと・・とにかく無理に見た目にこだわらず好きなようにキャンプを始めてもらいたい!ということ。

最近私自身も映えを意識してると若干感じておりますが、これからも自分なりのやり方で楽しみたいと思っています。

ただ、みなさんに守ってもらいたいこと

最後に、キャンプブームでキャンプ人口の増えてきている中で、特にルール・マナーを守って頂きたい。

最近、ルール違反しているところを目撃したという人の話をよく聞きます。

今後、利用者同士の問題が起こることをたくさんあるでしょう。

キャンプ始める方にとってはルールとマナーはよく分からない人ももちろんいるかと思いますが・・

そのキャンプ場のルールを守ること・そして周囲の方々に迷惑をかけないよう過ごす事を気をつければ基本的に大丈夫です。

ルール・マナーを守って自由にキャンプを楽しみましょう!

・・

久々過ぎてなんか言いたいことがブレてる記事になってしまいました・・

ではまた!

さくぽん
これは自分たちも気をつけないといけないところでもあるな。。。なんでもかんでも見た目重視とかそういうもんじゃないよね。楽しみ方は人それぞれ!
ヤマケン
結局さ、趣味趣向の世界だから、道具にこだわりたいとかカッコイイサイトを作りたいとかでも全然良いんだよ。だから逆にそういうカッコイイサイトが出来なくても良くて、というかそもそもカッコイイも主観なわけで。

他人からどう見えるとかは気にしなくて良いんだよ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者のためのキャンプ入門
シェアしてくれると凄く喜びますのでお願いします!
住所不定キャンパーがお送りするキャンプ初心者の為の入門ブログ CAMP IN JAPAN!!

みんなのコメント!

  1. KAMACAMP より:

    いろんな『映え』にとらわれ過ぎかなーと思います。見た目の良い道具がないと見晴らしが良くておしゃれキャンパーがいるキャンプ場に行けないって言ってた同僚の話を聞くとなんだかなぁーって。こういう事しないとキャンプって楽しくないって業界全体が仕向けてるんですかね?家族で自然と遊ぶのにいい道具なんか要らねーよっていう流れも欲しいですよね。ただのブームで終わっちゃう。

  2. ガルボ より:

    KAMACAMPさん

    ここしばらく映えにとらわれすぎなとこありますよね・・
    お洒落なサイトじゃないと行きにくいとかほんと残念な話です。そんな私もキャンプイベント行くには少し抵抗があるのですが・・

    キャンプブームに乗っかって映え道具が多く出てきている事で尚更キャンプしにくくなってしまいます。
    もっと楽に楽しんでもらえたらいいんですけどね!

  3. じょに より:

    ガルさんどもども
    私的にSNSはどーも苦手でねー見た目重視感が強くて自分は見ないです笑
    情報ありすぎると探したり、調べたりする楽しみが無くなる~
    ま、楽しみ方は人それぞれなので否定するつもりはないけど・・・
    まずはサイト、道具うんぬんよりもキャンプの本質を楽しんで欲しいと思います。
    キャンプってホント気軽にできるもんだし、自分が気に入った道具が一番カッコイイぜよ!
    ルールとマナーはキャンプをする上で一番大事なことですな!!!

  4. ガルボ より:

    じょにさん

    そうですな!SNSは別に気にせずキャンプの本質を楽しんでもらいたいです!
    みんなでキャンプを楽しむためにもルール・マナーを守って行きましょー!

  5. はむお より:

    先日に二泊三日のキャンプをしてきました。

    その旨を後輩に話したところ、
    「はむさんの、キャンプって『ちゃんとしたキャンプ』ですか?」
    って聴かれました。

    後輩曰く『ちゃんとしたキャンプ』とはインスタ映えするようなキャンプとのこと。
    あぁ、これが今の若い子らの基準なのかと怖くなりました。

  6. ガルボ より:

    はむおさん

    キャンプって写真映えするお洒落なキャンプだけじゃないんだよって思ってもらえたらいいんですけどね!
    もっと身近で楽しいものと思ってもらえるよう記事を書き続けます!

  7. drydog より:

    初期装備はほぼ鹿番長とノースイーグルと100均で固めて始めた私が参上。
    今ではすっかりユニフレーム推しですが、入り口はそんな感じだったのです。

  8. ガルボ より:

    DD選手

    お久しぶりです!
    みんなそんなもんですよね。気軽に楽しみたいですね!

  9. 86 より:

    まさに最近ソロキャンプをはじめた者です。
    たしかに最初の道具選びでかなり頭を悩まされました。子供のころキャンプに行ったきりで、今はこんなお洒落な世界になってる!見た目考えなきゃダメか?と。お下がりじゃ見窄らしいかな?とか。
    結局は実と予算に相談してブランド、見た目拘らずに一部買い換えて初キャンプしましたがそれで十分だと思いました。自分が楽しいならそれでいいじゃないかと。

  10. ガルボ より:

    86さん

    ソロキャンプ デビューおめでとうございます!
    やはり今はそんなイメージありますよね・・
    ルール・マナーさえ守れば楽しくやれればいいと思うんです!

スポンサーリンク