【初心者向け】キャンプで石油ストーブがあれば調理がとても捗る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
冬特集

どもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

だいぶ暖かくなったけど朝夜はまた寒いよね。防寒しっかりしてキャンプ楽しんでくださいー!

さて今回はこないだのキャンプでふと思ったこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石油ストーブ使ってますか?

アルパカ

ここしばらく冬キャンプが流行り始めて薪ストーブや石油ストーブをキャンプで使う方が増えてきましたよね。

持ち運びや使い方さえ間違えなければ冬キャンプでも快適に過ごすことが出来ます。

そんな石油ストーブを調理で使う事でとても捗ると感じたので記事書いてみました。

ワンバーナー増える

石油ストーブを使うとワンバーナー増える

まずはこちら。写真では見づらいのですが、右にシングルバーナーのST-310、真ん中にカセットフーマーベラス、左に石油ストーブのアルパカを使って調理しています。

計3バーナーで調理をしています!

キャンプだとバーナーの数が限られたり、調理場所が狭かったりするので石油ストーブは別の場所でワンバーナーとして使うことができるのでオススメ。

石油ストーブはお湯をずっと温めておける

火力が弱いのでは?と思いがちですが、天板を外して五徳をつけたら強めにできるし、天板をつけた状態で上の五徳をつければ弱くできます。

写真のように冬キャンプでは常にお湯を沸かしておけば飲みたい時に温かいものが飲めて加湿にもなりますのでオススメです!

オリジナルキャンプブランド

煮込み料理に適している

石油ストーブは煮込み料理に適している

暖房+調理器具として長時間つけてられるので煮込み料理にとても適しています!

鍋系をよく使っていますが、大きめに切った野菜もとろとろになっておいしいんですよね。

石油ストーブを使って調理した作ったブリ大根

ぶり大根

大根なんか煮込んで一度冷まして再度煮込めば味が染みてプルプルに柔らかくなって激ウマですよ!

石油ストーブを使って調理したコーンスープ

コーンスープ

スープなんかもオススメですね。寒い日には温かいスープが身にしみます!

薪ストーブや焚き火調理よりも簡単便利

薪ストーブ調理は設置、片付けが大変です

薪ストーブは調理と暖房に関して、石油ストーブよりも優れているかとは思いますが、何より設置や片付けが大変です。

薪ストーブの魅力もあるのですが、荷物も増えますからね・・

焚き火調理は火力調整や片付けが大変です

焚き火調理は私は調理器具に煤がついて落とすのが大変なのであまりやらなくなりました。

また、熾火にしたりとか火力の調整が難しいです。

焚き火調理専用って考えれば調理器具はなんでもいいとは思うんですけどね。

・・

と、そう考えると石油ストーブは燃料の灯油を持っていくので多少荷物は増えるけれど、手軽に使えて手軽に撤収できて調理も出来るのでオススメできます。

ヤマケンが以前に冬キャンプのオススメの暖房は石油ストーブにホットカーペットという記事を書いていましたが暖房に関しても石油ストーブは手軽で便利です。

石油ストーブや薪ストーブをテント内での使用するのは推奨されていません。自己責任で使用するときの注意点は以前こちらで書いています。以前こちらで書いています。

 

・・

ちと話がブレましたが、石油ストーブは何より手軽に長時間調理が出来て煮込み料理には適しているので寒い時期のキャンプにオススメします!

これから寒い時期のキャンプに挑戦する方は石油ストーブを視野に入れてはどうでしょうか?

ではまた!

みんなのコメント!

  1. アバター みき より:

    薪ストーブで一瞬でパンが焦げた写真、懐かしいね。笑

  2. ガルボ ガルボ より:

    みき氏

    薪ストーブで調理と言えばこの写真思い出すんだよね!懐かしい!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました