【ソロキャンプを始めよう】その③ソロキャンプへ行ってみよう!〜注意点〜

どもどもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

最近グループキャンプやオフ会などでキャンプしてたからソロキャンプへ行くのが少し寂しくなって来ました。

さて、今回はソロキャンプを始めようシリーズ、その③ソロキャンプへ行ってみよう。です。

その①ソロキャンプの楽しさを知ろう。はこちらは。

その②ソロキャンプに必要なものを揃えよう。はこちら。

スポンサーリンク

初めてのソロキャンプに行ってみよう!

cazu

前回の記事で最低限必要なものを書きましたが、一度に揃えるのも大変なので、なければフライパンや鍋など家の物を持って行く。

テントやチェアなどはキャンプ場でレンタルするなどで対応するのも1つの手です。

急いで買って失敗しても嫌ですからね。

キャンプ場選び

北軽井沢スウィートグラス

道具を揃えたらキャンプ場を選びます。

ファミリーキャンプが多いところだと嫌だし、でも1人だと不安だな・・とか考えると思います。

でも、寒い時期はファミリーキャンプする人が少なくなるので安心してください。

北軽井沢スウィートグラス ティピーテント

なのでまずは何かあっても対応してくれる設備の整ったキャンプ場へ行くのがいいでしょう!

キャンプ場なんて全然知らないんだけど・・って人も大丈夫です。今やネットで検索すれば有名なキャンプ場は簡単に出て来ますので。

ソロキャンプの際、キャンプ場でかかるお金は1,000円〜3,000円といったところ程度。ソロ専用のサイトで数百円てところもあります。

他に車のガソリン代や飲食代などを合わせても自分は4,000円〜7,000円でくらいですみますね。

【キャンプ初心者向け】キャンプ場選びに失敗しないように、キャンプ場の基本知識を知っておきましょう

事前に予約しましょう。

長瀞オートキャンプ場

キャンプ場を見つけたら事前に電話予約しましょう。平日なら夏休みを除いてキャンプ場が埋まることはほぼないそうですが、土日だとそうはいかないです。

キャンプ場の事前の準備等もあるので早めに連絡するのがいいです。

そのとき、キャンプ場の気になる点やレンタルの希望、寒さなど電話の時になんでも聞いてください。

フォンテーヌの森

また、フリーサイト、オートサイトなどたくさんのサイトがある場合には車を横付けできるオートサイトにしましょう。

いざという時には車に入れたほうが安心しますからね。

区画サイトとフリーサイトって何が違うの?それぞれの特徴を紹介します!〜初心者のためのキャンプ入門〜

では、次に注意点をいくつか書いていきます。

これからの季節は寒い

ガルボ 直火 ソロキャンプ

これから特に朝晩とかなりの冷え込みとなります。なので、しっかりとした寝袋、毛布、ホッカイロ、防寒着などキャンプに慣れるまでは大袈裟ぐらいに準備して行くといいです。

現地の気温もしっかり気温もチェックしましょう。

【舐めたらあかん】秋キャンプの夜は寒い!!秋キャンプに必要な最低限の装備、服装についてお教えします。

ソロでもルールとマナーを守ります。

もちろんソロキャンプでもキャンプ場のルールとマナーを守りましょう。

キャンプ場にチェックインした時に説明があると思います!前に投稿した記事を貼り付けておきます。

キャンプ場で気をつけないとイケないルールとマナーは?

盗難には注意

ソロキャンプで気をつけてもらいたいのが盗難。

キャンプしてて盗難なんて聞いたことないし、キャンプする人自体盗難する人なんていないと思いたいところですが、一応念のために出かける時には貴重品などの荷物は車やテントの前室に置いておくのがいいですね。

あと、ゴミなんかも片しておかないとカラスや猫などの動物が漁りに来ますので注意ですな。

キャンプフェスでは盗難に注意して!特にヘリノックスを持っている人は気をつけて。

あとはもう行くだけ!

ほったらかしキャンプ場

このシリーズをここまで読んでくれたソロキャンプを始めたいと思っているみなさん、ここまで来るとあとはソロキャンプへ行くだけですよ!

1人で行くと様々な不便なところがあると思いますがそんなことも含めてソロキャンプの有意義な時間を楽しんでもらいたいです!

一応、ソロキャンプを始めようってシリーズはここで完結なのですが、まだ書き足りないので・・・

次回はシリーズの番外編でソロキャンプをもっと楽しむには。って記事でも書こうと思います!

ではまた。

さくぽん
ガルボのソロキャンプ情報は、本当にリアルでタメになりますなー。さすが年間20泊以上ソロキャンプをする男。ソロキャンプの輪が広がるといいなー。