【車のレビュー】スズキ エブリィが燃費も積載量も良くてキャンプにぴったり過ぎてビビる。

dsc01434

どもども、親ノ脛梶郎です。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=親ノ脛梶郎=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか

気付いたらさくぽんが出発し、僕が路頭に迷って2ヶ月が過ぎようとしています。

季節的にも夏だったのが秋をすっ飛ばして冬になりそうです。皆さん、キャンプしてますか?

さて、先月9月に車が壊れて、親に金を借りて買った新車、スズキ エブリィですが、絶好調な昨今。燃費も積載量も化け物クラスなこの車、キャンプにぴったりです。

スポンサーリンク

スズキの商用軽バン エブリィ

dsc01391

日本全国47都道府県のキャンプ場をめぐる日本一周の旅を行っていましたが、これまでダイハツのミラジーノ、スバルのサンバーディアスクラシックを乗ってきました。

ミラジーノは2015年4月に、旅を再開して4日で10トンに追突される事件で大破。後を継いだサンバーディアスクラシックは、修理に修理を重ね旅の最期まで導いてくれましたが、エンジントラブルのため敢え無く廃車に。

その後、これまで僕らの活動を支えてくれ続けている、我が尊敬する父マサミにお金を借りて購入したのがこのエブリィ。

積載量が多く、軽バンにも関わらず20km/lを謳うこのエブリィ。キャンプ道具を詰め込み相変わらずアチコチに出没する僕のスタイルにピッタリの為、選択しました。

さて、その実力やいかに。

脅威の燃費:19km/l

まず燃費についてですが、唖然としました。

大体カタログスペックでいい数字が書いてあっても、実際に乗ってみると底までの性能じゃないことが多いですが、このエブリィ、そんなことはありませんでした。

街乗りで19.8km/lを叩き出し、高速走行でも19.1km/l という脅威の燃費性能でした。なんだコイツ。

ガソリン満タンの状態で、500km強走ってくれるので、よほど遠いキャンプ場に行かなければ無給油で行って帰ってこれます。マジでなんだコイツ。

通常、ATの軽バンだとAT3速の為燃費が悪いわけですが、この新型エブリィは後述しますが5速のミッションが積まれているので非常に燃費がいいのだそうです。

家族4人だと、実際はもう少し燃費は下がりそうですが、2人で乗るくらいでは脅威の燃費を叩き出します。

家族4人が乗って、キャンプ道具が余裕で積める積載力

dsc01426

で、気になる積載力ですが、これも凄い。まぁ、元々軽バンってのは貨物用なので積載が凄いんですが、この積載力はキャンプにぴったりです。

後ろのシートを起こした状態でもキャンプ道具がびっしり積み込めます。家族4人でキャンプする時のキャンプ道具が余裕で後ろに積めちゃいます。

上の写真は、アスガルド12.6のポール・本体・グラウンドシートに、ダッチオーブン、スキレット、パイルドライバーにキャンピングチェア2脚、その他細かい調理道具セットに寝袋、マット、テーブル2つ、焚き火台2つを積んだ状態です。

もはや何がなんだか分かりませんが、これだけの量を入れてもまだまだ積めるんです。凄くない?

任意保険が安い

これは僕の保険会社だからなのか知りませんが、任意保険が安くなりました。

ミラジーノを乗っていた時に比べて、6000円くらいかな。年間で安くなりました。

車は軽・普通車以外にも色々と区別というか区分があるらしく、どうやらそれで保険の料金も変わるようです。

ミラジーノは自家用軽自動車的な区分で、エブリィは自家用貨物的な区分。この貨物ってのが普通よりも安くなるポイントなんだそうです。

5AGSでキャンプの坂道もグイグイ進む

dsc01429

燃費の部分で少し触れましたが、このエブリィ、AT車なのに5速です。

少し詳しく話すと、5速ATでは無く、5速AGSと呼ばれるミッションを積んでて、AGSとはAT、CVTに続く新しいミッションです。

積んでいるミッションはマニュアル車と同じもので、マニュアルだと自分でクラッチを踏んでギアを入れ替えますが、AGSはそのクラッチ操作を機会が自動でやってくれます。つまり、AGS車はAT限定の免許で乗れるマニュアル車ということです。細かいところが間違ってるかも知れませんが、まぁこんな認識で良いでしょう。

で、そのAGSを積んだエブリィですが、ギアを自由に入れ替えることが出来ます。普通のAT車だと2速とlowの切り替えが出来ますが、エブリィは1速から5速まで自分で操作出来るんです。マジでマニュアル車な感じ。

なので、キャンプ場って山の中に入っていくことが多く、普通の車だとパワー不足を感じますが、坂に合わせてマニュアルで3速4速で登っていくことが出来るんですよ。

これ、地味に便利です。急な坂でも、軽なのにグイグイ登っていくことが出来るわけです。

なんかすげぇ静か

エンジンかけた後、物凄く静かです。あれ?これエンジン掛かってるの?って思うくらい静かです。

流石に走り出すとそれなりにエンジン音がしますが、それでもこれまでの軽バンに比べればかなり静かですし、高速走行していてもエンジンが唸ってうるさい!なんて程度にはなりません。

謎の購入金額の安さ

購入金額が安いのもかなりポイント高いです。

通常の軽で、同じようなスペックの車を買おうとすると、最低でも新車乗り出し150万円位はかかります。

が、このエブリィ、110万円〜120万円程度で買えます。もちろん乗り出しで。

ディーラーとの交渉次第ではもう少し安くなったり、装備が整ったりします。

ダサかっこいいというダブルスタンダード

dsc01404

で、商用バンの1番のネックはダサい見た目。実際、エブリィもその例外ではありません。

が、なんかよく分からないかっこよさも感じるのであります。

単純に愛着がわき始めているからなのかも知れませんが、ダサさと謎のカッコよさが同居していて、まさにダサかっこいいというダブルスタンダードです。

ステッカーやステンシルでカスタマイズするとよりかっこよくなるんだろうなぁ。ステンシル、はよやろう。

デメリットは変速ショック

ここまでべた褒めですが、デメリットとしては変速ショックがあります。

AT車でもギアが変わる時に少し、グッと車が下がるというか、なんか感じる瞬間があります。このAGSはクラッチ操作を機会がやってくれるだけのマニュアル車なので、変速時のショックがAT車の比じゃありません。

マニュアル車を乗ったことがあれば分かるかと思いますが、あの変速ショックの感じです。

まぁ、乗っているうちに慣れてくるので大した問題じゃないですが、一応その辺はデメリットに含まれるかと思います。

買うなら、2016年8月のお盆以降のモデルを

dsc01396

新車だと関係無い話ですが、中古車でエブリィを買う場合は2016年8月のお盆以降に出たモデルを狙いましょう。

というのも、お盆前のモデルだと、常時1速発進なんです。これだと地味に運転しにくいです。

お盆明けのモデルだと、2速発進が出来るボタンが付いていて、走り出しが凄くスムーズで運転しやすいです。

もし中古車を狙うのであれば、この2速発進ボタンがついているかどうかを必ず確認しましょう。

以上、新車に乗って約1ヶ月のレビューです。

積載力が半端ないので、DIYで車中泊仕様にするのもオススメです。9mm位のベニアをカットして後部をフルフラットにすると、キャンプ道具を積みつつ、大人一人が眠れる状態が作れます。

やー。スズキからなんかのオファーこねぇかな笑

ガルボ
こないだ実際に見て乗らせてもらったけど半端ない積載力。

乗り心地は少し気になるけど特段問題じゃない感じでした!

見た目さえ大丈夫ならオススメできる車だと思います!

さくぽん
なんかペイントしたいなー。いい?

コメント

  1. なーお より:

    おぉーいいクルマなんですね。
    変速ショックは、もちょい走ってこなれてきたら小さくなるんじゃないすか?しかし、心配になるくらいクルマ運わる。こわたん。

  2. とめ(OnoTomoyoshi) より:

    エブリィいいですね!車屋をしている私の先輩も、エブリィでAGS買うなら、2速発進できる後期型(ヤマケンのモデル)がいいよ、と言っていました。さすがですね!ヤマケン
    関係ないですが、私の勤める会社にも今度エブリィが納車されるらしいです!

  3. ヤマケン より:

    なーおさん
    いい車でございました。そのうちお金が溜まったら少しいじりたい。
    そうですねー。それに古いAT車と同じくらいだし、まぁまぁ、気にならなくなるかなと。

    やー。参っちゃうよね、この数年で笑

  4. ヤマケン より:

    とめ氏

    そうそう、2速の後期型!1速発進だと怖いし、スタートしにくいのです。
    なんでも積めますから、仕事に最適!
    僕の気持ちを体感してみてください笑

  5. とらぬ狸 より:

    もはや車はキャンプグッズの一つですなぁ。今年買ったキャンプ道具にエントリーしましょう!

  6. ヤマケン より:

    とらぬ狸

    立派なキャンプ道具ですよ!!追加しておきます。
    金が入ったらかっこよくカスタマイズするんだー!