キャンプ通算100回以上して考えるキャンプ道具選びのポイントについて

どもどもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

キャンプ始めて3年以上たってキャンプ通算100回超えました。

ここでキャンプ道具選びのポイントについて考えていこうと思います。

スポンサーリンク

キャンプ道具に完璧なものはない。

まず、大前提としてキャンプ道具には完璧なものはありません。

携行性や使い勝手、値段など必ず何かを犠牲にしなければなりません。

そこから自分に合ったスタイルで何が必要なのか考えていく必要があります。

自分に合うスタイルを見つける。

自分のキャンプスタイルを考えましょう。

人数は何人で行く?キャンプはロースタイル?ハイスタイル?お座敷?

ソロキャンプだけするのにファミリーテントはいらないし、ロースタイルなのにすごく高さが低めのテーブルとかじゃ合わないですからね。

ちなみにここ数年はロースタイルが人気ですね。キャンプ場で見るのも一番多いです。

何が必要なのかを確認する。

キャンプスタイルを決めたら何が必要なのかをまとめましょう。

一番楽なのは自分が考えるスタイルの人を見つけて真似をすることです。

真似をしなくとも、似た物を選んでいけば問題ないでしょう。

目指すキャンプスタイルがあればそのスタイルに向けて揃えていけばいいんです。

ネットで謎に安くて無名なメーカーは避ける。

うちのヤマグチケンイチは人柱レビューと銘打ってAmazonで無名メーカーの寝袋など試していますが、極力避けたほうがいいでしょう。

彼の結果を見ても分かる通り、実際は記載されているスペックよりもだいぶ低いものが多いです。

特に寝袋、テントなどは要注意。信頼されたメーカーのものを買うのが一番です。

そう言えば私が格安で購入したバーナーも約1年で100回くらい使って壊れました。

確かに使えるものもあるんですけど、リスクは高いです。

ヤマケン
僕もAmazonのやっすいやつ幾つか人柱になって使ってみたけど、寝袋は特にだね。ちゃんとしたメーカーのものを買おうぜ。

レビューやブログ、動画で実体験を見る。

大体購入するものが決まってきたら、実際にキャンプで使ってるところを見ましょう。

ただ、実際に見るのはなかなか難しいものなのでその道具のレビューやブログ、動画をみるといいです。

たまに使ってなかったり、間違った使い方でレビューしてる方もいるので信用できるサイトや多くのサイトを見て選ぶのがいいでしょう。

ヤマケン
資金と僕の心が動くかどうかにもよりますが、もしこれの使用感を知りたい!と言うものがあれば、コメントください。

それでも決断できない方には..

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

大概どんなにブログを読み漁ってアウトドアショップに行ってもキャンプ道具の購入には躊躇いがあるんですよね。

どっかのオフ会常連のぎぐ○す氏なんかそうですね。彼はツールームテントの購入にかなり悩まれているようです。

そんな時はとことん悩んで、少しでも自分の気に入ったものを買いましょう!

そこまで悩むものなら何買ってもちゃんと使えます!

本音は…

自分もいろいろもキャンプ道具を購入してきて思うのは、とことん悩んで買ったものほど買った後の喜びもあるし何かしらの後悔もあるということです。

なので最後に決断するのは、自分が少しでも欲しいと思ったものにしてもらいたいなーと思います。

その基準は人によって見た目だったり、携行性、機能性だったりとまちまちです。

なので、自分の用途に合わないものを購入しない限り失敗はないとも言えますね。

・・・

何とも適当にまとめてしまいましたが、これが私が100泊以上キャンプをして分かったキャンプ道具の購入のポイントです。。

キャンプ道具を調べてる間ってとても楽しいんですけど、煮詰まりすぎると何が何だか分からなくなってイライラするときもありますからね。

あまり考えすぎずキャンプ道具選び、楽しんでください!!

ではまた!

ヤマケン
ガルボがまともな記事書いてたのに、すっかりスルーしてたわ。すまんな。

キャンプ道具って安くないですから、悩むのはわかります。そんな時はウチのブログにコメント貰えると一緒に悩みます。まぁ一緒に悩んで終わりなんですが。

さくぽん
最近は、そのメーカーさんのストーリーというか、なんでそれを作っているのか、とかを気にしながら買ってます。キャンプ道具を選んでる瞬間も楽しいひとときですよね!

コメント

  1. ぎぐぅす より:

    自分は前にも言ったけど、『安くてイイ物』安くて構わない物はあるが、安くて良質な物はないって考えながら選んでるかなぁ。ただ高くて悪い物ってヤツがたまにあるから、そこはヤマケン先生にヨロシクだね(笑

    どっかのオフ会主催者のガ◯ボ氏に、『な〜に買っても後悔しますよ〜』とテキトーなアドバイスを頂戴しましたからね(笑
    しかし、悩むのは終わりました…ただいま絶賛後悔中ッス!

  2. 41wizXT(よーいち) より:

    キャンプ道具って、記事でもあったように、テーブルやイスの高さで揃えるものは変わりますよね。
    何人で、
    どんな移動方法(車、徒歩、公共交通機関利用など)で、
    いつ(季節)、
    どこで(高地や平地など)、
    キャンプするかを
    最低でもこの辺りをよく考えてから、何を購入するかを検討すると後悔は少ない気がします。

    後悔しても道具選びは楽しいんですけどね笑

  3. ガルボ より:

    よーいちさん

    そうなんですよねー自分の使う場面に適した道具を選ぶのはすごく重要。
    そこまではこのブログで皆さんにお手伝いできることだと思います。

    あとはみなさんの好みでじっくり楽しんで選んでもらいたいです。

  4. ガルボ より:

    ぎぐぅす氏

    ほんとにね!高くて悪いものってほんとあるから注意。

    テキトーでもある程度的を得てるとは思ってますよ 笑
    おぉ!今度お披露目お待ちしてます!!

  5. ぎぐぅす より:

    ガルボ先輩

    うん、どんな後悔がイイかなって考えるようにしたらアッサリ決められたよd( ̄  ̄)ありがとさん☆
    最後の最後にチョット気になってた伏兵に心揺らいだケド(笑 ま、その辺の話はまた今度!

  6. ガルボ より:

    ぎぐぅす氏

    買ってみると心がスッとしますよね笑
    またお会いした時のお楽しみですな!