【レビュー】ソロ用150cm-180cmの黒くて格好良いポールがほしいならNEMOのアジャスタブルポールM

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
2017年の抱負はAllways be positive, Getting back the wilderness.
安定した将来なんていらない。夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

更新が久しぶりになって大変申し訳無い。

全然どうでもいいけど、30歳位の素敵な看護師さんと付き合いたい昨今。

さて、今回はソロキャンプ用に購入したNEMOのマットブラックなタープポールのレビューです。

スポンサーリンク

NEMO アジャスタブルポールMはソロキャンプに丁度良い。

NEMOアジャスタブルポールM

先日BATIC AMBERとのコラボで、僕オリジナルのテントを作ってもらいました。

ソロキャンプ、ペアキャンプで使える丁度良い、シェルターにもなる凄く格好良いテントです。

それ用の格好良いポールが欲しくて、今回購入したのがNEMOのアジャスタブルポールMです。

nemoアジャスタブルポールMのサイズ表

収納サイズが55.5cmと、バックパックの横に差し込んで持ち運びが出来ます。

ソロキャンプは軽量でなるべく荷物を小さくしたいので、このサイズは助かりますね。

また、最小サイズが150cmで、約10cm刻みで最長180cmまで使用可能です。

nemoアジャスタブルポールMを150cmにした状態

僕のオリジナルテントが150cm高で設計してもらっているので、最小150cmというはかなり使い勝手が良いです。

個人的に、ソロキャンプをする時は低めの設営が好ましいのです。そのほうが見た目が格好良い。

nemoアジャスタブルポールMを150cmにした状態

また最長180cmですので、たまにグループキャンプをする時にも対応できます。オープンタープを180cmの長さで立てれば、十分高さが確保できます。

僕はDDタープっぽいアクアクエストというメーカーの格安タープを使用していますが、グループキャンプではそれを立てるのに使えるかなぁ。

NEMOアジャスタブルポールM

約10cm刻みで長さ調節が可能なので、DDタープやninja tarpなどを使用される方は結構自由なサイトレイアウトが可能になると思います。

NEMOアジャスタブルポールM

そもそも150cm-180cmというスペックのいい感じのタープポールがあまり出回っていない。

色々探したんだけど、マット感のある黒のポールはこのNEMOしかなかったです。普通に格好良いです。

NEMOアジャスタブルポールM先端部分はよくあるタープポールと同じです。

実際の使用感:普通のタープポール

使用感に関しては、特筆すべき感じはありません。

通常のタープポールですね。

ただ、ロゴスのポールや、アメニティドームの前室用ポールなどよりはかなりしっかり、ガッチリした作りになっています。

今後使用していってになりますが、元々登山テントを作っているNEMOですので、耐久性や風耐性には結構期待しています。

オリジナルキャンプブランド

キャンプにハマった人だけにオススメ

初心者にはオススメしません。というか、このポールである必要は割とありませんね。

使用感でも話しました通り、ロゴスのプッシュアップポールよりも断然しっかりした作りですが、普通のタープポールといえばその通りですし。

なのでこのポールをオススメできる方は

  • 自分のスタイルを確立している
  • 低めのサイトレイアウトをしたい
  • 150cm-180cmのポールがほしい
  • ソロキャンプメイン

などが当てはまる人ですね。

また、1本で5000円程度します。基本2本使うことになると思うので、10,000円程度かかってしまいます。

完全に趣味の世界になりますので、お金に余裕が無いと買えませんね。それか僕の様に圧倒的ドフリーでお金をキャンプ道具に全振りできる方でしょうか。

完全に嗜好品のタープポールですが、黒でスタイリッシュな雰囲気のポールをお探しの方にオススメですー!

今回紹介したキャンプ道具