【気持ちの話】キャンプ飯はなんだってキャンプ飯だから、僕は誰にでも考えつけて、誰にでも作れるものをレシピにする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=極光【スーパースター】=ケンイチ
アウトドア"笑顔"クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

久しぶりの更新になりますが、皆さんいかがお過ごし?元気してた?

私は人生で初めて死ぬほどの頭痛を経験したよ!

 

さて、今回はキャンプ飯についての感想文というか、僕がこのブログで公開するキャンプ飯レシピについてのお話を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプ飯ってどうでもよくね?

先日鶏もも肉をパスタのバジルソースでつけて男前グリルプレートで焼いただけの記事をオープンしました。

で、それをさくぽんがツイッターでシェアしてくれて、なんでこんな簡単なレシピばっかり俺は作ってるんだろうと考えまして。

その後こんなツイートをしました。


そしたら思いの外いいねとリツイートが多くて、少し掘り下げて書いてみようと思った次第なんだけれど、

 

結論から申し上げて、

 

キャンプ飯なんてどうでもよくね?

 

キャンプ飯に大事なのは美味さよりも楽しさ

どうでもいいとか書くとまた意味合い変わるから、正しく申し上げると

 

自分が楽しいと思えるならどんなキャンプ飯だって良い

 

というのが僕の主張です。

 

重要なのは、美味しいとかうまい、ではなくて、楽しいということ。

 

僕、御飯作るの結構好きなんですよ。

それもレシピ通りではなく、自分の裁量で余計な事をして作るのが好きなんですよね。

で、やっぱり適当に「これいけんじゃね?」と思って作るから、もちろんいけるときもあるけれど、全然美味しくないときもあるわけです。

でも、「じゃあどうすれば美味しくなるか」を考えるんですよ。「この調味料に変えたら」「この食材に変えたら」なんて。

まずいキャンプ飯を美味しくする方法を考えるのだって楽しくて、そこの試行錯誤も含めてキャンプ飯だと思うわけ。

もちろん美味しく出来るにこしたことは無いけれど、キャンプ飯を考えて、ブラッシュアップするのも楽しいのよさ。

メシマズなんてどうでも良いよ

で、件のツイートをしたときに

メシマズだから、そう言ってもらえると助かる・・・

的な返信を頂いて。

メシマズってご飯が美味しく作れないってそのまんまの意味だと思うんだけど、だからね、それすらももはやどうでも良いの。

メシマズだなんだって言うなら、メシマズだなんて言う人間がそもそも作ればいいですし、

先程も言った通り、飯がまずいならその過程を楽しめば良いんですよ。うまいとかほんとどうでも良い。

 

あとはメシマズをネタにしていく。女子キャンパーのこいしさんなんかは、独特の感性から繰り広げられるキャンプ飯があまりにも独特過ぎるから「沼料理」なんてネーミングされている。

でも本人は笑ってそれを作ってるわけで、逆に武器になるわけですよ。

 

と、少し話題がそれましたが、メシマズだろうがなんだろうが、キャンプ飯は楽しんだもんがちなので、誰それの意見なんかどうでも良いです。僕が保証します。

だからこそ僕のレシピは誰にでも考えつけて、誰にでも作れるもの

さて、とは言うものの。

とは言うもののですよ。

 

いかにまずいとかどうでも良いとか、過程を楽しめとか言われてもそう簡単な話じゃない場合もあります。

 

だからこそなんですが、僕がこのブログで掲載するキャンプ飯は

 

誰にでも考えつけて

誰にでも簡単に作れる

ついでに言えば適当で大丈夫

 

をコンセプトにしています。

最初からそのつもりではないし、ある意味後付けではあるんですが、結局のところここが重要だと思っています。

 

というよりはこの事に気付いてから、より積極的にキャンプ飯レシピを考えるようになれました。

 

レシピ本とか見ると、大さじだの小さじだったりややこしかったり、使い食材が多かったり、手順がぴったり決まってたりするじゃないですか。

普段料理しない人やあんまり好きじゃないと思っている人が、そんなレシピ本を見て作ろうと思わない気がするんですよ。

 

でも、キャンプにおいてキャンプ飯って僕は凄く大事な要素だと思っているので、出来れば一度はキャンプ飯を楽しんでもらいたい。

 

だから、ややこしいレシピとかでは無い、SNS映えはしないけど、過程や出来上がりを楽しめるような、超簡単で超適当に作れるレシピを公開しているわけでありました。

 

上述のバジルチキンなんか、ソースに絡めて鉄板で焼いてパンに挟んだだけですし、鉄板で魚を炙っただけとかもあるわけです。

 

こういう簡単なもので、僕が確実に美味しかったと思うもののからキャンプ飯に挑戦してもらって、「キャンプ飯って簡単だ!」「キャンプ飯って楽しい!」みたいに興味を持ってもらえると嬉しいと思っている。

結局キャンプの楽しみ方と一緒。他人の目とか”SNS映え”とかどうでもいい。

と、言うことで、以上主張的には、キャンプ飯は自分が楽しければ極論味すらもどうでも良いというところになります。

 

で、僕がこれまでキャンプ飯レシピをそれほど公開してこなかったのは、「キャンプブログなのに、絵面が良くない・おしゃれじゃないキャンプ飯は恥ずかしい」ということ根底にあったからです。他人の目やらSNS意識が邪魔していたわけでありました。

 

もうね、これはキャンプの楽しみ方と同じもので、他人の目とかやっぱりどこまで言ってもどうでも良いんですよ。

この記事(【女子・ソロキャンパーよ恐れるな!】なんか色々あるけど、気にせずにキャンプを楽しんだらええんやで。)でも主張していますが、キャンプって優雅な人生の過ごし方だと思ってます。

そんな最上級の人生を送っているのに、人の目気にしてたら馬鹿らしいじゃないですか。

 

 

だから、キャンプの楽しみ方もそうだけれど、キャンプ飯だって自分なりに楽しんだら良いのです。

文句言ってくるやつは最上級の人生を送れていないだけなので、無視して良いんですよ。

 

というところで、最後微妙にヒートアップしてしまったけど、皆様ぜひあなただけのキャンプ飯をお楽しみください。

もしSNS等やっている場合は、#貴様のキャンプ飯を教えろ で互助していきましょう。

よろしくどうぞ!!

みんなのコメント!

  1. hide.T より:

    キャンプめし!

    初心の頃は色々凝ったな…

    家には大小3つのダッチオーブンがあります。

    今は…

    蓋開けるだけ、お湯沸かして注ぐだけ、お湯沸かして温めるだけ
    頑張って最高腕をかけて焼くだけになってしまいましたけれどね(汗)

    『自分なりに楽しんだら良い』ホント
    それですね!

    あとで
    #貴様のキャンプ飯を教えろ

    でつぶやいときます(笑)

  2. ヤマケン より:

    hideさん

    ワロタ!
    やっぱり誰でも通る道!!笑

    でも、なんていうかそれだけでもワクワク出来るから、キャンプで食う飯は楽しいなって思います。

    是非!!

スポンサーリンク