【お気に入りのキャンプ道具】ヤマケンの1軍入りキャンプ道具一覧

kokazeのテーブルはキャンプにオススメ

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

無事、大きなトラブルも無くGWを終えることが出来ましたー。やー。幸せの波動に満ちたキャンプ場は良かですたい。

皆さんはいかがでした?楽しいキャンプライフを送ったかねー?

スポンサーリンク

ヤマケンの一軍キャンプ道具は便利さ半分ロマン半分


僕の道具の選ぶ基準は、便利さ半分ロマン半分な感じです。完全にロマン装備だと便利さが失われて面倒くさいし、便利さばっかり求めちゃうとロマン的に物足りない。

なので、良く言えば中庸、悪く言えばどっち付かず的な道具のチョイスだよ!

では早速ご紹介。

トランギア アルコールバーナー

トランギア アルコールバーナー

最近持ち歩く調理用のバーナーはこれのみ!

燃料アルコールを利用したバーナーで、ガスに比べて燃費は悪いし、火力調整はほぼ出来ないし、火力も弱いです!

が、寒くても暑くても点火出来るし、凄い小型なのでコンパクト収納が可能だし、何よりなんかこう格好良い。

「お前、絶対昔から形変わってないよね?」感が凄い好きです。デメリットもあるけどちゃんと調理は出来るしね!

ガルボ
自分もメインでアルコールバーナー使ってます。ほんと良いんだよな、この子
さくぽん
そんなにいいんだねー。僕は無難なガスにいってしまう・・・登山とかでも使うし
オリジナルキャンプブランド

バーゴ ヘキサゴンウッドストーブ

ヘキサゴンウッドストーブ

アルコールバーナーを使用する際には、必ず五徳が必要になります。さらに風防で覆ってあげないと、風の影響をもろに受けたり、時期によってはアルコールの気化がうまくいかなくて火力不足に陥りやすい。

なので、アルコールバーナーを使用する際には五徳と風防が必要不可欠になります。

で、僕のお気に入りの五徳兼風防はバーゴ(VARGO)のチタニウムヘキサゴンウッドストーブです!

ステンレス製とチタン製の2種類があるんですが、響きが格好良いという理由で高い方のチタン製を購入しました。

格好良いです、とにかく。使い勝手も特に良いとか悪いとかはないですね。

流石にスキレットとかは載せられませんが、600ml入るコッヘルは余裕ですね。

ガルボ
ヤマケンがチタン買ってなかったら間違いなく私も購入していました。ソロにちょうど良いよね。
さくぽん
色がいいよねー!この使い込んでいく感!

トランギア メスティン

ソロキャンプと言えば、メスティン

飯盒といえばトランギアのメスティン。

ソロキャンプに行くと、大きいコッヘルやスキレットなんか使わないんですよね。色々面倒くさいですし・・・

このメスティンは飯盒なのでもとより米は炊けますし、一人鍋するのにちょうどいいですし、フライパン代わりにしても良い。蓋は皿代わりになりますし。

コンパクトが格好良いと思って普通のメスティンを買ったけど、ラージメスティンの方が使い勝手良いかも。というかラージメスティンが欲しい。

圧倒的に使い勝手が悪いと酷評しつつも、なんだかんだでメスティンを愛用しています、私です。

ガルボ
調理の幅が広いからいろんなことできるよね。個人的に一品増やしたいときに蒸し器としてささっとシュウマイとか作るのが好きだなー
さくぽん
ソロキャンパーからの支持は絶大っすね!

キャンパルジャパン ハイバックチェア

キャンパルジャパンのハイバックチェアは座り心地最強

僕の中で座り心地の最強のチェアはキャンパルジャパンのハイバックチェアです。

座面が少し下がっていて、背もたれに完全にもたれかかるデザインが完全に人を駄目にします。とにかくゆったり座りたい方におすすめです。

キャンプ場について、まずコレに座ってビールを飲む。コレが最強であります。

さくぽん
結局、オートキャンプならこの手のチェアが一番快適。庭にもおきたい。

ハイランダー スエードインフレーターマット

ハイランダーインフレーターマット

今まで数々のキャンプ用マットを試してきましたが、1番安くて寝心地の良いマットはハイランダーのインフレーターマットでした。

キャンプで快適に寝たいのなら、5cm厚のマットを敷くと良いです。他のメーカーでも5cm厚のマットは販売されていますが、大体1万円程度します。でもこのハイランダーのものは5,600円程度で買えます。

これはマジでオススメです。

※僕が購入したものは5cm厚のものでしたが、現在Amazonでは9cm厚のものが販売されています。

さくぽん
うん。ハイランダーは普通に超オススメ

Baltic Amber オリジナルテント

これを紹介されてもなぁと思うだろうけど、テントはやっぱりオリジナルテントです。

Baltic Amber に製作を依頼した、僕だけの唯一無二のテントです。

もしかしたら、このデザインで販売出来るかもしれないし、出来ないかもしれない。

ガルボ
みんなから好評のヤマケンテント、マジでかっこいい。

さくぽん
いいよなー。思いの外広くてビックリでした!

kokaze テーブル

kokazeのウッドテーブルはキャンプにぴったり

テーブルはkokazeのテーブル以外無いです。

山武杉特有の風合いと、Studio kirinさんの技術とデザインがハンパないです。

僕は普通に自宅でも使っていて、キャンプのときにも連れ出します。

木製で、しかもオイルフィニッシュだから、キャンプの雰囲気にぴったりですよ。愛くるしすぎてキャンプの間、ひたすらに撫でまくってますね。

さくぽん
洒落てるからなー。この斜めに天板が差し込まれてる感じがすごく好みです。

ユニフレーム フィールドラック

フィールドラックは物置にもテーブルにもなる便利道具

ガルボから教えてもらって、今ではコレなしではキャンプが出来ない状態になってしまった、ユニフレームのフィールドラック。

物置にもテーブルにもなります。ステンレス製なので、熱したダッチオーブンやスキレットをそのまま置けるのもまた良い。

騙されたと思って買うべき。絶対に損しない道具です。

ガルボ
意外と使えるフィールドラック。使い勝手良くて4つも使ってる人がいます。
さくぽん
黒は一瞬で売り切れたしね・・・安定のユニフレーム

以上、僕ヤマケンの1軍キャンプ道具の皆様でした!!

割と目新しいモノはないな、俺の1軍・・・・笑 そして大量にあるキャンプ道具の殆どを使用していないことがわかったわ・・・・

こうやって書いてみて思ったけど、やっぱり使い勝手の悪いヤツって愛くるしいのと、ストーリーがあるキャンプ道具をどうしても使いたくなるよね、うん。

みんなの1軍はどんな感じ??

ガルボ
ヤマケンらしさ満載のギアですな!

コメント

  1. こう より:

    こんにちはー、ヤマケン。
    アルコールストーブ、ウッドストーブ、メスティンの組み合わせいいですよね。
    火力不足な組み合わせとはいえ決定的に不便ということはなくロマン的な雰囲気ありますし。
    ファミキャンやってて、ソロキャンにも興味あるという方には手軽に雰囲気作れるアイテムとしてオススメかと。

  2. camp-in-japan より:

    こうさん

    そうそう!確かに不便っちゃ不便だけど、別に使えないほど不便じゃないんですよねー。
    ウッドストーブだけ高いけど、アルコールストーブとメスティンは安いので手を出しやすいってのもありますね

  3. ウエノ より:

    酷評してたメスティンがまさかのランクイン(笑)
    自分もメスティン、ハイバックチェア、フィールドラックは入るな〜色々と試行錯誤してると似たような装備になるのかもしれませんね

  4. ヤマケン より:

    ウエノさん

    マジでまさかのランクインですよ笑 自分でもビックリだけど、なんだかんだでメインクッカーとして使ってます。
    こないだ炊飯器買うまで家で米食うときも使ってたし笑

    メーカーの道具が同じような形になるのもなんとなく仕方ない気がしてきますよね。

  5. てんて より:

    始めてコメントします。

    この記事すごいヤマケンさんっぽさが出てていい感じですね!
    ここのブログを見ながらここ3年くらいでキャンプにハマった北海道のてんてです。

    ギア選びとかすごい参考にさせてもらってます。
    これからもヤマケンさん人間味と色気のある記事を楽しみにしてます。

  6. ヤマケン より:

    てんてさん

    どもどもー!
    うそ。全然俺っぽさ分からぬ。笑
    分からぬが、そう言ってもらえるならこれからも書いていくよ!

    ありがとう。