【初心者向け】テーブルの選び方のポイント【ガルボ流】

どもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

ここしばらくキャンプギアに興味出なかったけどまた色々欲しくなってきたー!!調子に乗ってポチらないよう気をつけないと・・

さて、今回は久々に道具別選び方のポイントシリーズ。

スポンサーリンク

テーブルの選び方

キャンプテーブルの選び方のポイント

キャンプをする上でほぼ必要不可欠なテーブル。みなさんはどのようなテーブルをお使いでしょうか?

サイズやら見た目、値段などテーブルにも色々と選ぶポイントがあります。

今回は初めてキャンプ道具を揃える方向けの記事です。

キャンプスタイルに合わせて選ぶ

キャンプのテーブルは自分のキャンプスタイルに合わせて、サイトのイメージをして購入するとよい

まず、どんなキャンプスタイルにしますか?

椅子とテーブルの高さによってハイスタイル、ロースタイル、地べたスタイルを決めましょう。

ここで椅子とテーブルが全く違うのを購入するとサイトの見た目だけでなく使い勝手が悪く大変です。

そしてここでどんなサイトにしたいのか少し考えておくといいですね!オシャレなウッドテーブルを使ったサイトにしたいのか、無骨なテーブルを使いたいのかとか!
ちょっと分からない方はInstagramなどのSNSやネットでいろんな方のサイトを見てみるといいです。イメージがしやすくなります。
オリジナルキャンプブランド

サイズは人数に合わせて!

キャンプ用のテーブルは人数を考えて購入する。メインテーブルは大きい方が良い。

次に人数は何人で使うのか?ここでどのくらいのサイズのテーブルを買うか迷う方多いかと思います。

メインとなるテーブルは積載が許すならば大きいテーブルにしましょう。もし無理なら同じ高さのテーブルをつなげるといいです。

メインのテーブルが大きすぎて困ることはそうないです。

私はソロキャンプでも大きめのテーブルを使いますね。

複数使う

キャンプ用のは複数使い用途を分けたり同じ高さのテーブルを繋げて使うといい

テーブルは1個だけでなく、複数あったほうがいいです。

メインテーブルの他に、サイドテーブルや、調理するテーブル、調理後のダッチオーブン、スキレットを置けるようのステンレスのテーブルなどたくさん使われる方もいます。

もし使わなくとも何かしら荷物を置いたり、片付けの時地面に直置きしないようテーブルに荷物を置いたりと意外と便利なんです。

目安として、ソロキャンプ〜少人数なら2個〜、ファミリー、グループなら3個〜と言ったところでしょうか?

大まかに用途を分けて使うサイドテーブル的なものがあると便利。

テーブルの他にも荷物を置ける台などがある場合はそちらを使うといいです。

オススメは?

今キャンプ業界で流行りのロースタイルで考えていきます。

・コールマン ナチュラルウッドロールテーブル

下に貼り付けてある記事で紹介しているのは小さい方です。高さが40cmと70cmと2段階に変えられて見た目もオシャレなテーブルです。

小さい方なら少人数のメインテーブル、大きい方ならグループキャンプのメインテーブルに使えますね!

【レビュー】コールマンのナチュラルウッドロールテーブルは初めてのキャンプテーブルにちょうどいい
【レビュー】コールマンのナチュラルウッドロールテーブルは初めてのキャンプテーブルにちょうどいい
コールマンのナチュラルウッドロールテーブルの紹介です。キャンプ初心者やファミリーはぜひ。

・ハイランダー ロールトップテーブル

残念ながら現在売り切れとなっておりますが、この価格でこれだけのサイズのオシャレなウッドテーブルは他にないです。

メインテーブルとしてもってこいです。

Hilander(ハイランダー)ロールトップテーブル徹底レビュー!購入して組み立ててみた - Chichibu Life 秩父の日々【キャンプブログ】
先日購入したHilander(ハイランダー)のロールトップテーブル。無事に届いたのでさっそく自宅で組み立ててみました。初めて買ったロール天板式のテーブル。組み立ててみて感じた感想をレビューします。

・ユニフレーム 焚き火テーブル

言わずと知れたユニフレーム焚き火テーブル。

キャンパーの数人に1人は持っているでしょう。

天板がステンレスのため熱々のダッチオーブンやスキレットなども余裕で置けます!

サイドテーブルにはピッタリ!

【キャンプの定番アイテム】ユニフレームの焚き火テーブルは初心者にもオススメ!
【キャンプの定番アイテム】ユニフレームの焚き火テーブルは初心者にもオススメ!
キャンプ場に行くと結構な人が使っているユニフレームの焚き火テーブル。 100日以上使っているリアルな使用感を元に、本当にキャンパーに必要なのかを紹介します!

・カシワ グリルスタンド

こちらも現在売り切れとなって納期が遅くなってしまうみたいで申し訳ないのですがこちらもオススメ!

大きくて重いという難点はありますが、飲み物や食べ物をこぼしても大丈夫、まさに質実剛健なテーブルです。

キャンプマニアでも似たようなテーブル出してましたね。

【レビュー】カシワのグリルスタンドは質実剛健でカッコいいローテーブルです。
【レビュー】カシワのグリルスタンドは質実剛健でカッコいいローテーブルです。
ガルボ氏、ローテーブルのカシワグリルを語る。

テーブルはたくさんありますが、とりあえず有名なところでご紹介しました!

他にもたくさんあるので気になる方は調べてみてくださいー

まとめ

いろいろと書いてきましたが、テーブルはキャンプスタイルに合わせて人数を考えて複数購入するのがいいです。

あとは自分のキャンプサイトに合うもの、値段、収納時の大きさなどを考えて購入してみてください!

何かお困りの点や他にポイントがあればコメントで教えてください。

ではまた!

【初心者向け】キャンプ道具選びの際に参考にする事
【初心者向け】キャンプ道具選びの際に参考にする事
どもどもガルボです。 ガルボ:このブログを見てキャンプを始めた...

コメント

  1. マツケン より:

    ガルボ先生のインスタで焚き火テーブルkokazeVer.ってネタを見て、インスタをインストールしたマツケンです。
    ユニフレームの焚き火テーブルはガチでタフでみたいなんで購入予定ですが、カスタマイズも色々あるみたいで楽しそう!そもそもですが、kokazeのオプションパーツって販売されてます?

  2. ガルボ より:

    マツケンさん

    フォローあざっす!!
    焚き火テーブルすげーいいっすよ。ただ、間違って座ると一発でダメになるみたいなので注意が必要ですが。。

    kokazeのオプションは残念ながら非売品みたいです。まだ販売は決まってないのですが決まったらブログかインスタの方でお知らせしますね!